オンライン・ウェビナー

F5製品で実現するKubernetes(k8s)環境ベストプラクティス



ご登録ありがとうございます。以下をクリックしてご視聴ください。

視聴する

※本ウェビナーは2021年8月に実施したLive 配信の録画です。

仮想化や自動化をはじめ、ネットワークを取り巻く環境は日々進化しており、最近では皆さまもご存知の通り Kubernetes(以下、k8s) の導入が進んでいます。

k8sは拡張性が高く、運用の自動化を容易に実現することができるプラットフォームです。

特に5Gではk8sでの構築が必須の状況となっており、5Gだけではなく様々なサービスでも導入が進んでいます。

非常に魅力的なプラットフォームですが、k8s環境の構築はハードルが低いとは言いにくく、どのように導入すべき?ネットワーク構成は?セキュリティは?という様々な疑問を解決しなければ、導入の検討すら難しいのが現状となっています。

そこで、F5がこれまでにいただいた質問や課題をもとに、BIG-IP/NGINXを活用したk8s環境のベストプラクティスについて紹介いたします。

【こんなお悩みを抱える方にオススメ】

  • オンプレ環境でk8s環境を検討している
  • k8s環境のセキュリティを調査している
  • マルチクラウド、ハイブリッドクラウド環境でk8sを検討している
  • ロードバランサーとk8sの連携方法を知りたい
  • NGINXをIngress Controllerとして利用している

【こんな役割の方にオススメ】

  • インフラ担当部門
  • セキュリティ担当部門
  • アプリ、サイトの運用管理部門

【このセミナーで得られること】

  • k8s上に展開されているサービスの公開方法
  • F5製品で実現するk8s環境ベストプラクティス

【オンライン・ウェビナー概要】

  • 参加費:無料
     
  • 主催:F5ネットワークスジャパン合同会社

ご参加をお待ちしております!

本ウェビナーに関するお問い合わせは以下までメールでご連絡ください。
F5ジャパンウェビナー事務局:f5j-event_info@f5.com

講師

Speaker

小峰 洋一
ソリューションエンジニア
F5ネットワークスジャパン合同会社