オンライン・ウェビナー

レガシーだからこそ効率化! 改めて考える「DNSソリューション」によりセキュリティとパフォーマンスの向上がもたらす効果とは



ご登録ありがとうございます。以下をクリックしてご視聴ください。

視聴する

※本ウェビナーは2021年8月に実施したLive 配信の録画です。

DNSはドメインを管理・運用するために開発されたシステムであり、インターネットを利用するために必要不可欠な存在です。そのため、ユーザや企業が安心・安全にインターネットを利用するために、DNSのセキュリティ対策がされていることに加えて、十分なパフォーマンスが発揮されることも重要な要素となっています。

ところが、DNSで比較的利用されているOSS(BINDなど)に緊急性が高い脆弱性が見つかることや、悪意ある攻撃者によってWebサイトにアクセスができないだけではなく、不正サイトへの誘導などによって、ユーザや企業が危険にさらされるケースが急増しています。DNSはネットワークインフラの根幹として規模が大きいこともあり、脆弱性対応パッチの適用に手間と時間を取られているケースも多いのではないでしょうか。

そこで、DNSの老舗であるF5が提供する「DNSソリューション」が提供可能なセキュリティ対策および発揮できるパフォーマンスの情報などをいくつかのユーザ事例を交えながら、紹介いたします。

【こんなお悩みを抱える方にオススメ】

  • 既存DNSの脆弱性対応が手間だと感じている
  • DNSサービスの置き換えを検討している
  • DNSサービスのセキュリティ対策に懸念を持っている
  • Webサイトへのアクセス急増時にパフォーマンスが落ちてしまう
  • DDoS攻撃に対する防御を検討している
  • DNSの運用負荷が高いと感じている

【こんな役割の方にオススメ】

  • インフラ担当部門
  • セキュリティ担当部門
  • 企業のリスクマネジメントを任されている部門の方

【このセミナーで得られること】

  • DNSが晒されている可能性があるリスクの実例
  • F5のDNSソリューションによって得られるセキュリティ対策の具体的な内容とユーザの事例

【オンライン・ウェビナー概要】

  • 参加費:無料
     
  • 主催:F5ネットワークスジャパン合同会社

ご参加をお待ちしております!

本ウェビナーに関するお問い合わせは以下までメールでご連絡ください。
F5ジャパンウェビナー事務局:f5j-event_info@f5.com

講師

Speaker

遠藤 健
ソリューションエンジニア
F5ネットワークスジャパン合同会社