【オンライン・ウェビナー】
 

お客様に代わり徹底的にアプリケーションを保護します!

 

攻撃者の操作・振る舞いから不正を検知する最新ソリューション Shape Securityのご紹介

※本ウェビナーは2021年3月にLive 配信したものの録画です。

Bot(自動化)対策ソリューションとして日本国内外ご好評いただいているのShape Enterprise Defenseに加えて2020年にリリースされたShape AI Fraud EngineとShape Recognizeの概要・特徴をご紹介いたします。これまで培った高度なBot検知機能と分析チームのトラフィック解析による不正なトラフィック検知の仕組みや”人”による詐欺行為をどのように検知するのかを解説します。

 

【こんなお悩みを抱える方にオススメ】

  • 自動化され生成された大量のアクセス(Botからのアクセス)の被害に遭遇している
  • 導入ずみ不正アクセス検知ソリューションに不満があり対応に苦慮している
  • WAFのルールセット設定に限界を感じている
  • 既存のBot対策製品では検知できないアクセスがあった

【こんな役割の方にオススメ】

  • SOCチームメンバーの方
  • セキュリティー担当者
  • Webアプリケーション/モバイルアプリケーション開発者
  • 運用管理者

【このセミナーで得られること】

  • Shape SecurityのソリューションがどのようにBotからのリクエスト(自動化されて生成されたリクエスト)を検知するかを理解できます
  • Shape Securityのソリューションがどのように”人”によるオンライン詐欺行為を検知するかを理解できます。
 

オンライン・ウェビナーの概要

【主 催】 F5ネットワークスジャパン合同会社

【参加費】 無料


講師

Shape Security
シニアソリューションズエンジニア
加田 友広

ご登録ありがとうございます。以下をクリックしてご視聴ください。

視聴する