【オンライン・ウェビナー】
 

ネットワーク境界線型セキュリティの限界

 

〜エンタープライズがゼロトラストを導入する際に気をつけるべきこと 〜

エンタープライズのセキュリティは、歴史的にファイアウォールを中心としたネットワークの境界線を基準としたモデルを構築してきました。それは、アプリケーションが自社のデータセンターに閉じ込められていることを前提に設計されたものです。境界線の内側と外側でセキュリティレベルを区別してきたのです。しかし、クラウド特にSaaSの普及が、このモデルに歪みを生じさせています。インターネットという外側に自社のサービスが多数点在する状態を生み出したからです。

さらにコロナウイルスの影響により、在宅勤務のユーザが急増することは、オフィスネットワークの外側から、内側と外側のサービスを利用することを加速させています。これまでエンタープライズが頼りにしていた、ネットワーク境界線型セキュリティは破綻を迎えようとしています。そこで、台頭してきた新しいセキュリティモデルが、ゼロトラストです。

エンタープライズ企業が現存するオンプレミスの資産とこれから更に増えていくクラウドサービスの両方を拾い視点で見渡した上で、マルチクラウドに分散されるアプリケーションサービスに、在宅勤務を含めた複数ロケーションのユーザを安全にアクセスするための仕組みを紹介します。

 

【こんなお悩みを抱える方にオススメ】

  • テレワーク推進により社外からのアクセスやBYOD利用が増えたなかで、エンタープライズウェブアプリケーションへのアクセスをセキュアに行いたい方
  • ネットワーク境界線型セキュリティに限界を感じている方
  • ゼロトラストを知りたい方、デバイス検疫や継続的なコンテキストチェックなど、次世代型セキュリティのあり方を学びたい方
  • 利用者への啓蒙活動を含め、セキュリティ強化策を検討している方

【こんな役割の方にオススメ】

  • エンタープライズ情報システムIT担当者(ネットワーク担当者、セキュリティ担当者)
  • エンタプライズウェブアプリケーションのセキュリティ強化をご検討頂く方
  • SSL-VPNリモートアクセスをご利用の方

【このセミナーで得られること】

  • エンタープライズウェブアプリケーションに対する脅威と対策の把握
  • 境界線型セキュリティの問題点に対するゼロトラスト型セキュリティの対策
  • 今後のセキュリティ強化策の方針に関連する情報の入手
 

オンライン・ウェビナーの概要

【主 催】 F5ネットワークスジャパン合同会社

【参加費】 無料

【開催日】

  • 第1回  2021年 1月14日 (木)     13:00ー13:30
  • 第2回  2021年 2月 4日 (木)     17:00ー17:30
  • 第3回  2021年 2月26日 (金)     13:00ー13:30
  • 第4回  2021年 3月18日 (木)     17:00ー17:30

各回ともご質問はLiveでお受けいたします。ご都合の良いお日にちをお選び頂きご参加下さい。


講師

F5ネットワークスジャパン合同会社
SE本部 ソリューションエンジニア
古田 秀哉

この度は、F5のオンラインセミナーにお申し込み頂きましてありがとうございます。

登録いただいたメールアドレスに、参加方法をお送りしますのでご確認ください。