【オンライン・ウェビナー】
 

アプリケーションモダナイゼーションに必要とされるプラットフォームの最適解を学ぶ

クラウド技術などにより徐々に盛り上がりはじめていた「DX」ですが、コロナという未曾有の事態により企業はより「DX」を加速することが求められています

予知が難しい世の中の情勢や我々の未来において、企業ではIT技術を駆使し高い競争力を実現する必要があり、その中核をなすのが「Webアプリケーション」です。

将来のニーズに即座に対応し、既存とは異なった形で世の中に対して新たな価値を提供し、そのWebアプリケーションを中心に企業が持つ強みを最大限に活かし、企業の価値を大きく向上させることが必要となっております。

本セミナーでは、「DX」についてお話をさせていただき、これからの状況にどのように対応していくべきか、我々が実現すべきテクノロジーの価値についてご紹介いたします。

DXにおけるアプリケーションのモダナイゼーションとは何か、またその価値を最大化させるプラットフォーム構築をどうするべきかについてご紹介し、これからのビジネスを俊敏で、安定し、セキュアな形で展開する方法を「NGINX」を中心にご紹介いたします。

ぜひこの機会に奮ってご参加ください。

【こんなお悩みを抱える方にオススメ】

  • 「DX」「モダナイゼーション」などのキーワードに関心がある方
  • 日々の業務で「DX」の対応が求められており、その対応について検討している方
  • アプリケーションの頻繁なリリースや、開発速度を落とさないプラットフォームの実現を目指している方
  • 数々のテクノロジーすべてをカバーすることは難しく、効率的な運用を実現されたい方
  • 旧来のシステムと新しいシステムの双方を適切に統一した方法で運用したい方
  • プラットフォームの運用を、安定させ、効率化し、システムリソースのコストや運用コストを低減したい方

【こんな役割の方にオススメ】

  • CTO等の業務に従事し、企業のインフラ全体を含めたプランを計画する方
  • システムの設計・運用に従事し、プラットフォームのプランを計画する方
  • 新旧システムの運用管理担当者
  • 新旧システムのインフラ設計担当者
  • CI/CD , DevOps , DevSecOps等柔軟な開発を実現されたい方
  • 開発と高いセキュリティを同時に実現が求められその実現方法を検討されている方

【このセミナーで得られること】

  • 「DX」の具体化。及び、「DX」を実現するためにプラットフォームに求められる要件について
  • アプリケーションのリリースを支え、マルチクラウド環境などにおいても安定したインフラ・プラットフォームの実現方法について
 

オンライン・ウェビナーの概要

【主 催】 F5ネットワークスジャパン合同会社

【参加費】 無料

【開催日】

  • 第1回  2021年 1月21日 (木)     13:00ー13:30
  • 第2回  2021年 2月12日 (金)     17:00ー17:30
  • 第3回  2021年 3月 4日 (木)     13:00ー13:30
  • 第4回  2021年 3月25日 (木)      17:00ー17:30

各回ともご質問はLiveでお受けいたします。ご都合の良いお日にちをお選び頂きご参加下さい。


講師

F5ネットワークスジャパン
NGINX BU
テクニカルソリューションズアーキテクト
松本 央

この度は、F5のオンラインセミナーにお申し込み頂きましてありがとうございます。

登録いただいたメールアドレスに、参加方法をお送りしますのでご確認ください。