クレデンシャル スタッフィング攻撃の阻止

クレデンシャル スタッフィング攻撃の阻止

ATOにつながる認証情報を利用した自動攻撃を阻止する


攻撃者の行動は素早く、自動化を利用し、攻撃防御策を巧妙に回避するさまざまな方法を使用してATOや不正行為を行います。

F5のソリューションは、集合的な防御ネットワーク全体の侵害を継続的に監視することで、クレデンシャル スタッフィングを阻止します。これらのソリューションは、耐久性のあるネットワーク、デバイス、および環境の遠隔測定信号を使用して、異常な動作を正確に検出します。

Silverline Shape Defense

便利なマネージドサービスで、クレデンシャル スタッフィングや自動化された不正行為に対する高度な保護を提供します。

さらに詳しく ›

Shape Enterprise Defense

高度な学習を行ったリスク認識型のAIを用いて、お客様の最も重要な資産を保護するための、成果を重視した専用の防御策を提供します。

さらに詳しく ›

攻撃方法の変化に対応

攻撃方法の変化に対応

人の手によるATOを阻止する


当社のソリューションは、リアルタイムで難読化を行い、偵察やプロファイリングを無力化することで、攻撃者に攻撃を諦めさせます。これにより、高度なツールを使って人間の行動を模倣するボット、自動化、模倣攻撃を阻止します。

類似した攻撃プロファイル、リスク対象、不正行為の履歴に基づいて脅威インテリジェンスをモデル化することで、セキュリティ対策を自動的に展開し、最大限の効果を得ることができます。

Shape Enterprise Defense

高度な学習を行ったリスク認識型のAIを用いて、お客様の最も重要な資産を保護するための、成果を重視した専用の防御策を提供します。

さらに詳しく ›

Shape AI Fraud Engine(SAFE)

悪質なボットをリアルタイムで検知するだけでなく、正当な顧客になりすました攻撃者を特定し、阻止します。

さらに詳しく ›

認証情報の盗難と悪用を防ぐ

認証情報の盗難と悪用を防ぐ

認証情報を盗難から守り、漏洩した認証情報の使用を阻止する


Webアプリケーションの機密フィールドの暗号化と難読化をリアルタイムで行い、マンインザブラウザ攻撃による認証情報の盗難を防止します。犯罪者が、一般に使用され、悪用されることの多い認証情報を武器として使用しようとする試みを最初の段階で特定します。また、保護されたリソースへのアクセスをリアルタイムに検証し、以前に盗難された認証情報を使用したリクエストをブロックします。

F5 Advanced Web Application Firewall(WAF)

認証情報の暗号化、難読化、検証をリアルタイムで行い、侵害を防ぎます。

さらに詳しく ›

アクセスの簡素化と統合

アクセスの簡素化と統合

セキュアアクセスプロキシを使用して、企業のアプリケーションを保護しながら、信頼できるユーザーのログインプロセスを簡素化


リアルタイムで検証を行い、自動化されたクレデンシャル スタッフィングや、企業アプリケーションへの不正アクセスを試みるユーザーなりすまし攻撃などを介して行われる、漏洩した認証情報を使用したログイン試行を防ぎます。効率的なAAAでアクセスを保護することにより、ログイン ワークフローを簡素化し、ユーザビリティ、スケーラビリティ、セキュリティを向上させます。

F5 BIG-IP Access Policy Manager(APM)

不正アクセスから保護しながら、使いやすさとスケーラビリティを強化します。

さらに詳しく ›

F5 Device ID+

高度な信号収集と機械学習アルゴリズムを用いて、ユーザー エクスペリエンスを向上させ、不正行為を阻止します。

さらに詳しく ›

エコシステム統合

エコシステム統合

F5ソリューションとATOエコシステムの統合


F5は、世界の大手テクノロジ企業と協力して、名高いブランドをボット、悪用、不正行為から守る共同ソリューションを開発しています。

Shape Security + Okta

OktaとShapeでWeb、モバイル、APIを保護します。

さらに詳しく ›

Shape Security

SAP CIAM B2Cをボット、悪用、不正行為から保護します。

さらに詳しく ›