F5の構成の自動化

F5の構成の自動化

課題


絶えず変化する現代の環境では、簡単で一貫した方法で構成を管理する必要があります。

ソリューション


AnsibleのF5モジュールAnsible GalaxyのF5ロール

結果

  • AnsibleのPlaybookとロールを使用して、F5アプリケーション サービスを管理できます。
  • F5向けに一度記述したAnsibleタスクを、何度も繰り返し実行できます。
  • F5のインベントリをアドホックで、または一括で取得して管理できます。
  • Ansible Playbookのバージョンを管理してチェックを宣言し、実行中の構成を目的の構成と比較することで検証します。
継続的なデリバリー

継続的なデリバリー

課題


効率、制御性を向上させ、ダウンタイムをゼロにして、アプリケーション コードをより迅速にリリースします。

ソリューション


F5 BIG-IP VEF5 DNSF5 LTM、Ansibleの統合。

結果

  • ブルー/グリーン デプロイメントをサポートします。
  • 変更する前にプログラムによる検証を行うことで、プロセスの安全性が向上します。
  • スケジューリングやメンテナンス時間枠の通知なしで、低リスクの導入とアップグレードが可能です。
  • NetOpsは、問題が発生しているデータ センターからトラフィックを移動させることができるため、解決までの時間が短縮されます。
運用の俊敏性

運用の俊敏性

課題


ネットワーク サービスを含む必要なアプリケーション サービスすべてに関して、本番環境導入までの時間を短縮する必要があります。

ソリューション


F5 Automation Tool ChainF5 Modules for Ansible

結果

  • エンタープライズグレードのF5アプリケーション サービスをCI/CDワークフローの一部として組み込むことで、開発、テスト、リリースを行うことができます。
  • 管理者が定義したF5のデプロイメントと構成のテンプレートから、組織の他のメンバーが選択することができます。
  • Red Hat Ansible Towerを使用してF5のデプロイメントと構成をスケジューリングできます。
クラウド全体での一貫した信頼性とセキュリティ

クラウド全体での一貫した信頼性とセキュリティ

課題


アプリケーションのインフラストラクチャが複数のクラウドにまたがって広がっている場合、パッチ適用やセキュリティ構成のデプロイ時にデバイスを1つでも忘れたり、見落としたりすると、サービスが停止するだけでなく、アプリが攻撃者にさらされる危険性があります。

ソリューション


F5 Automation Tool ChainAnsible F5モジュールAnsible GalaxyのF5ロールF5 Cloud Formationテンプレート(CFT)、F5 Azure Resource Manager(ARM)テンプレート

結果

  • ハイブリッドF5環境を簡単かつ一貫性を維持しながら管理できます。
  • Red Hat Ansible Towerによって1つの画面での一元管理が実現し、分散型インフラストラクチャの管理に必要な時間とリソースを削減できます。
  • Ansibleタスクとワークフローを作成してF5デバイスを一度構成すると、複数のF5インフラストラクチャ(クラウド、仮想、物理)にまたがって同じワークフローを適用できます。
  • 事前設定されたトラフィックとセキュリティ ポリシーを複数のクラウド環境に一貫して導入できます。