顧客事例 | 不動産

RicaCorp Properties、F5によりMicrosoft Azure上のWebサイトのセキュリティを強化

Ricacorp Logo

ベネフィット

公開Webサイトのアプリケーション保護

マルチクラウド環境での一貫したポリシー導入

ビジネスの革新と俊敏性を促進するスケーラブルな防御

F5 Mobile SDKを使用したモバイル保護ソリューションの導入

課題

進化するセキュリティ脅威

複数の環境にわたる一貫したセキュリティプロトコルの維持 

香港第3位の不動産会社であるRicacorp Properties Limitedは、進化し続けるサイバーセキュリティ脅威に直面しており、ビジネス上重要なWebサイトの保護を強化する必要がありました。同社は、F5 BIG-IP Application Security ManagerをMicrosoft Azureに導入することで、ユーザエクスペリエンスや信頼性を損なうことなくセキュリティを強化しました。

ビジネス上の課題

1981年に設立されたRicacorpは、香港およびマカオの大手不動産会社の1つであり、この地域に約220の支店を構え、2,600人を超えるスタッフを抱えています。そのWebサイトには、不動産情報、調査、住宅ローン紹介サービスを求める顧客が毎日何十万もアクセスしています。

セキュリティ脅威が増加したことで、RicacorpはF5にコンタクトし、オンプレミスのインフラストラクチャを追加して、Microsoft AzureのWebサイト基盤のセキュリティを強化することにしました。チームは、クラウド、オンプレミス、およびモバイル環境にシームレスに導入できるカスタマイズされたソリューションを必要としていました。Ricacorpがメディア広告の配信を増やすにつれ、Web保護を強化する必要性も高まりました。広告は効果を発揮し、新しい潜在的な顧客の注目を集めましたが、同時に潜在的なハッカーにも注目されました。Ricacorpの副会長Dennis Tam氏は次のように述べています。「最近の攻撃を踏まえ、私たちは、お客様の保護を強化するために当社Webサイトのセキュリティ強化に積極的に取り組んでいます。」

解決策

いくつかの競合他社を慎重に評価した結果、Ricacorpは、すべてのアプリケーションをどこでも安全に自信を持って提供できるという他には見られない提案をしたF5を選択しました。ガートナー社の2017年マジッククアドラントWeb Application Firewalls(WAF)部門のリーダーに選出されたF5は、Ricacorpのパートナと密接に連携して、Ricacorpの課題を理解し、Ricacorpのニーズに最適化されたソリューションを推奨しました。

Tam氏は次のように述べています。「サイバー攻撃は驚くべき速度で増加と進化を続けています。私たちは、この大きな懸念の解決をサポートできる信頼できるパートナを探す必要がありました。幸運なことに、F5を選択することは簡単でした。当社のパートナであるExpert Systemとの既存の関係を考えるとF5は自然な選択でした。F5は、正に求めていたセキュリティを提供しただけでなく、安心感も与えてくれました。」

この大手不動産企業は、F5 BIG-IP Application Security Manager – Virtual Edition (BIG-IP ASM-VE) on Azureを選択して問題を解決しました。F5は、パブリックWebサイトのアプリケーション保護を提供し、クラウドとオンプレミスで一貫したポリシー展開を可能にしただけでなく、プロアクティブなボット防御を可能にし、重要な不動産情報を悪意のあるボットに取得されないよう防ぎました。

Tam氏はさらに次のように述べています。「F5のおかげで、複数のクラウドプラットフォームおよび当社オンプレミスデータセンタにまたがる強力かつアジャイルなWAFソリューションを利用できます。これにより、一貫したレベルのセキュリティが得られ、顧客からの信頼が高まりました。」

RicacorpがF5を選んだもう1つの理由は、F5 Mobile SDKを使用したモバイル保護ソリューションの将来的な展開が可能になったことでした。これまで、Ricacorpは、Azureでホストされるアプリケーションにセキュリティ保護を提供するソリューションを導入していますが、今年後半にはオンプレミスデータセンタにも展開することを計画しています。セキュリティ改善プログラムの最終段階では、モバイルチャネル保護のためにMobile SDKを導入する予定です。

導入のメリット

BIG-IP ASM-VE on Azureを実装することにより、Ricacorpは、セキュリティ攻撃に対する保護を強化し、あらゆる場所からの攻撃を阻止してアプリケーションの可用性を確保できます。顧客は、データが安全であるという安心感を持ちながら、不動産情報に便利にアクセスできます。

マルチクラウド環境全体での一貫したポリシー

F5のApplication Security Managerにより、Ricacorpは、Azureおよびそのオンプレミスデータセンタで同じセキュリティポリシーを導入して、マルチクラウド環境全体で一貫性を維持することに成功しました。これにより、運用が簡素化されただけでなく、ポリシーギャップのリスクが減りました。

ビジネスの革新と俊敏性を促進するスケーラブルな防御

F5のソリューションを使用することでRicacorpが得た主なメリットの1つは、オンプレミスとクラウドインフラストラクチャをビジネスの優先順位に応じて自由に拡張できることであり、特定のデプロイメントモデルやクラウドプラットフォームに縛られることなくアプリケーションを保護できることです。これは、他のベンダーとは対照的です。他のベンダーのソリューションは、導入が制限され、時間がかかる場合があります。

F5 Mobile SDKを使用した将来のモバイル保護ソリューション

モバイルアプリケーションは、Webブラウザと同じセキュリティ機能をサポートしていないため、Webアプリケーションとは異なります。しかし、F5のAnti-Bot Mobile SDKは、F5のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)ソリューションの強力なボット対策機能をモバイルアプリケーションまで拡張し、保護されたモバイルアプリケーションからのセッションを安全にホワイトリスト化することで、ボット、脆弱性スキャナ、コンテンツスクレイピングおよびその他の自動化された攻撃ベクトルからモバイルアプリケーションを防御します。香港では、モバイルを含むデジタル技術に対する需要と熱意が高まっており、Ricacorpは、そのモバイルチャネル保護のための統合ソリューションを導入できます。

Open APIトレンドへの対応

Open APIフレームワークの構築は、2017年後半に香港政府によって発表された、デジタル経済の新時代への移行に香港が準備していくための7つのイニシアティブの1つです。F5ソリューションを導入することにより、Ricacorpは、銀行やサードパーティのサービスプロバイダと安全に接続し、革新的で統合されたサービスを提供することで、Open API Frameworkイニシアティブと歩調を合わせて、顧客が安心して利用できるワンストップサービスと優れた顧客体験を提供できます。