F5 GLOSSARY

キャッシング

キャッシングとは、ネットワーク データをローカルに保存して再利用することで、これによりそれ以降の要求の転送時間を短縮することができます。Webページの静的キャッシングは、画像、JavaScript、スタイルシートなどのオブジェクトが有効期限を過ぎていない限り、それらのオブジェクトを単純に提供します。ただし、静的キャッシングは一般的に、HTTP要求の約30%にしか使用できず、通常、価値の高い動的データは含まれていません。

動的キャッシングではキャッシング モデルが一変し、非常に動的なWebページ、クエリ応答、XMLオブジェクトなど、より幅広いコンテンツをキャッシュすることができます。動的キャッシングは、F5独自の特許技術です。

アプリケーション アクセラレーション」もご覧ください。

キャッシングに関連するF5製品:BIG-IP WebAccelerator