F5 GLOSSARY

DevOps

DevOpsとは、ソフトウェア開発と運用に関する手法の1つです。この言葉は、開発を意味する「Dev」と、運用を意味する「Ops」を組み合わせたものです。O'Reilly主催のイベントである「Velocity 2009」において、Flickrのスタッフが行ったプレゼンテーション「10 deploys per day : Dev&Ops cooperation at Flickr」の中で、最初に使われたと言われています。

DevOpsの定義は曖昧であり、複数の見解が存在します。しかし基本的な考え方は「開発と運用が密接に協力しあうことで、より細かいタイミングでリリースを繰り返せるようにすること」だと言えます。

一般に開発と運用は、異なる組織が分離した状態で行うものであり、衝突しあうことも少なくありません。開発は「より良いソフトウェアを開発・リリースする」ことがミッションであるのに対し、運用は「安定的にシステムを稼働させ続ける」ことが求められるからです。しかしビジネスにおける競争力を維持・向上するには、バグの修正や新機能のリリースを、スピーディに行うことが求められます。これを実現するためのアプローチがDevOpsだと言えます。


< Return to the glossary