F5 GLOSSARY

スパイウェア

スパイウェアとは、コンピュータのユーザにとって有害な動作をするマルウェアの1つです。PC上でのユーザの操作内容や個人情報等を収集し、スパイウェアの作成、配布元等に送信します。画面表示等を行わずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェが動いていることに、なかなか気づきません。

スパイウェアのインストールは、ウィルス等のマルウェアと同様に、外部からの攻撃によって行われる場合もありますが、多くの場合は正規アプリケーションとセットで配布され、ユーザが利用条件を許諾した上で行われるケースが少なくありません。また一部の無料ソフトウェアでは、ソフトウェア上に表示される広告配信で収益を得ているものも多く、この場合には広告配信用のアドウェアと呼ばれるソフトウェアがインストールされます。アドウェアの中にも、ユーザの個人情報をバックグラウンドで広告会社に送信するものがあり、これもスパイウェアの一種だと考えられます。スパイウェアの中にはWebブラウザのホームページや検索ページを変更する等、コンピュータの設定を勝手に書き換えてしまう悪質なものも存在します。

スパイウェアを防ぐには、ソフトウェアのインストール時に使用許諾契約書やプライバシーに関する事項をよく確かめ、注意深く判断する必要があります。また安全性が確認できないWebサイトにアクセスしないことも重要です。


< Return to the glossary