PDFブック|ダウンロードページ

F5によるパブリッククラウドでの効果的なSSRF攻撃対策 ダウンロード資料

SSRF攻撃を対策するF5のWAFソリューション

このコンテンツの概要

ハードウェアを自社で保有する必要がなく、運用コストの大幅な軽減を可能にするとともに、サーバの追加や構成変更などもオンデマンドで迅速に実現できるといったメリットから、加速度的に進むパブリッククラウド活用。
しかし、その脆弱性を狙った新たな攻撃SSRFが行われています。

このような攻撃に対して、F5のWAFソリューション「Advanced WAF」はSSRFなど攻撃はもちろん、未知の手法によるゼロデイ攻撃によって情報が抜き取られた場合でも、個人情報など機密情報の漏洩を防止するなど、パブリッククラウド特有のリスクの最小化を実現します。

内容の構成
  1. クラウドサービスの責任共有モデル
  2. クラウドにおけるSSRF脆弱性のリスク
  3. クラウドにおけるSSRF攻撃への対策
【こんな方にお勧めです】
  • パブリッククラウド特有のリスクを知りたいと考えている方
  • パブリッククラウドの活用を検討されている方

クラウドにおけるSSRF攻撃への対策を知りたい方は今すぐ下記のフォームからダウンロードを!!

Form Submission Success!