PDFブック|ダウンロードページ

Office365でのBIG-IPを活用した認証強化ソリューション

BIG-IPの優れたセキュリティ機能を活用して、
Office365の認証管理をより手軽に、より確実に強化。

このコンテンツの概要

ワークスタイルの多様化に伴い、場所・時間・デバイスの種類を問わずにアクセス可能なクラウド型アプリケーションが急速に普及しています。この傾向はビジネスソフトウェアの代表選手ともいえるMicrosoft Officeも同様で、「Office365」という新たな形で導入件数が増えています。

一方で企業のインフラ担当者としては、アクセス形態に応じて管理が煩雑化するという課題も。その対応策として効果が高いのが、BIG-IP APMを活用した認証強化ソリューションです。

本書ではこのソリューションの概要について、全体的な仕組みや管理機能など、図説をふんだんに交えながらわかりやすく解説しています。

内容の構成
  1. クラウド型アプリケーション普及の背景と考慮点、インフラ上の課題
  2. Office365でのBIG-IPを活用した認証強化ソリューション(社内ADとの連携と社外端末の検疫・多要素認証/フェデレーテッド・サービスによる認証の仕組み/端末認証による、認証前のデバイスコントロール/UI・管理機能/レポート機能/BIG-IP APMによるセキュリティ対策ソリューション)
  3. 認証動作イメージ(APM利用時のOutlook初期設定を参考に)
【こんな方にお勧めです】
  • Office365の認証強化についてヒントをお探しのインフラ担当者の方
  • Office365とBIG-IPの有効な連携について情報を得たい方

BIG-IPを活用したOffice365の認証強化について気になる方は、今すぐ下記のフォームからダウンロードを!!

Form Submission Success!