最先端のAPI管理ソリューションでアプリケーションをモダナイズ

最先端のビジネスの運用にAPIは不可欠な存在です。API管理ソリューション(またはその有無)が組織の成否を決めると言っても過言ではありません。APIの管理にF5とNGINXを選ぶことで、最高のパフォーマンス、優れた可視性、比類のないスピードを実現できます。

 

課題は、組織に合ったAPI管理ソリューションを見つけること

APIはデジタル変革の要です。また、最先端のWebアーキテクチャとモバイル アプリケーションの土台となり、企業がデジタル マーケットプレイスを提供できるようにする結合組織の役割を果たしています。オンラインで食事を注文する、スマートフォンのアプリでタクシーを呼ぶ、航空券を予約するなど、あらゆる場面でAPIが使われるようになっています。

APIやマイクロサービスの普及に伴い、モノリシックなアプリケーション向けに設計された従来のAPI管理ソリューションでは、最新のアプリケーションや環境のニーズを満たせなくなっています。従来のAPI管理ソリューションは、高価でフットプリントが大きいだけでなく、パフォーマンスが不足し、最新のアプリケーションを複雑にするという側面もあります。

皆さんにできること

アプリケーションをモダナイズするには、最先端のAPI管理ソリューションが必要になります。API管理ソリューションは、軽量で柔軟性があり、移植性に優れるとともに、マイクロサービス ベースのアプリケーションをサポートするためにコンテナで実行できなければなりません。また、複雑さを増すことなく、従来のアプリケーションと最新のアプリケーションの両方のAPIトラフィックを処理できることも必要です。最も重要なのは、どのような状況下でも、パフォーマンスを妥協してはならないということです。

 

Webセミナー

隔たりを埋める:最先端のAPI管理


F5によるサポート

API Management Module for NGINX Controllerは、APIゲートウェイとしてのNGINX Plusが備えるパワーと効率性を新しいコントロール プレーン機能と組み合わせた、市場最速のAPI管理ソリューションです。NGINX Controllerにより、インフラストラクチャ/運用およびDevOpsチームはAPIを定義、公開、保護、監視、および分析できます。

F5 NGINX API管理図

ソリューション ガイド

APIランドスケープ

APIはデジタル経済の中心的存在になりました。

APIを活用することで、イノベーションを推進でき、市場投入までの時間も短くなります。また、サードパーティの開発者だけでなく、サプライヤー、代理店、再販業者、さらには顧客からなるビジネス エコシステム全体で、収益を生み出し、パートナーシップを構築するための新たな機会が創出されます。

また、APIは、さまざまな内部システム間のデータへのアクセスをロック解除することで、サイロを解消するのに役立ちます。明確に定義されたインターフェイスにより、異なるクライアント アプリケーション用のカスタム インターフェイスを開発する必要がなくなるため、複雑さとコストが抑えられ、開発者と他の機能をもつチームがより迅速かつ容易にコラボレーションできるようになります。

最後に重要なポイントは、APIはマイクロサービス間の通信の主要なインターフェイスであるため、マイクロサービスを使用してアプリケーションを最新化する取り組みの土台となることです。

さらに詳しく
その詳細についてソリューション ガイドをダウンロードしてください。
NGINXガイドを入手する

APIゲートウェイ

使用するAPIの数が増えるほど、APIゲートウェイの重要性がますます高まります。

従来のモノリシック アプリケーションからデータにアクセスしたい場合でも、マイクロサービスを使用して新しいアプリケーションを構築したい場合でも、信頼性と性能に優れたAPIを提供するには、APIゲートウェイが非常に重要です。

業界で最もユビキタスなAPIゲートウェイであるNGINX Plusは、リクエスト ルーティング、レート制限、API認証などの強力な機能を誇ります。また、参照頻度の高いAPIレスポンスをキャッシュに保存し、APIエンドポイントの負荷を軽減することで、アプリケーションのパフォーマンスが高速化されます。

顧客事例:Capital One>

Capital Oneの開発者向けポータル、DevExchangeを例に考えてみましょう。NGINXの技術により、同社はアプリケーションを1日あたり120億回のオペレーションにまで拡張することができ、ピーク時には1秒あたり200万回のオペレーションをわずか10~30ミリ秒のレイテンシで処理できるようになりました。

サードパーティの開発者やパートナーは、Capital OneのAPIを使用して銀行口座の開設、パーソナライズされたクレジット カード オファーの生成、顧客特典の追跡を行うことで、顧客にトップクラスのデジタル体験を提供し、新たな収益源を生み出すことができます。

NGINXのWebサイトで顧客事例の全文を読む>

課題

APIとAPIゲートウェイの数が増えるにつれ、NetOpsとDevOpsの両チームが取り組むべき課題がいくつか生じます。これらのAPIをすべて、定義、公開、セキュリティ保護、監視、使用状況の分析など、ライフサイクル全体にわたって効率的に管理し、価値を評価する必要があるからです。

APIゲートウェイを管理することで、トラフィックのルーティングを行うゲートウェイ自体のパフォーマンスが下がることはあってはなりません。また、それ自体が小さなフットプリントをもつマイククロサービスのAPIトラフィックを管理するため、軽量なソリューションも不可欠です。最後に、すべてのAPIを公開し、しっかりとしたドキュメントでAPIの利用を容易にする開発者向けポータルが必要です。

包括的なAPI管理は、APIの迅速な導入と継続的な成功に欠かせません。

ソリューション

NGINX Plusの能力、速さ、効率性とコントロール プレーン機能をあわせ持つAPI Management Module for NGINX Controllerによって、NetOpsチームとDevOpsチームはAPIの定義、公開、セキュリティ保護、監視、分析ができるようになります。

コントロール プレーンとデータ プレーンから切り離すという、革新的なアーキテクチャに基づいて構築されたソリューションです。

実績>

NGINXソフトウェアは3億5,000万以上のWebサイトで活用されており、2018年のユーザー調査によると、NGINXユーザーの40%以上がAPIゲートウェイとしてNGINXをすでにデプロイしています。また、NGINXは多くの従来型API管理ソリューションでも人気の高いコンポーネントであり、Axway、IBM DataPower、Kong、MuleSoft、Red Hat 3Scaleなどに基盤ゲートウェイを提供しています。

高いパフォーマンス>

NGINXを使用すると、余計な複雑さ、レイテンシ、障害点の原因となるローカル データベースやその他の追加コンポーネントが不要になります。従来のAPI管理ソリューションとは異なり、APIランタイム トラフィックがAPI管理トラフィックから分離されるため、NGINX Plus APIゲートウェイ(データ プレーン)は、NGINX Controller(コントロール プレーン)への接続を常に維持する必要がなくなります。これにより、複雑さが軽減され、API呼び出しを処理するための平均応答時間が短縮されることで、パフォーマンスが最大化されます。

移植性>

NGINX ControllerとNGINX Plusのどちらもフットプリントが小さいため、ベア メタル、仮想マシン、コンテナ、パブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドなど、あらゆる環境にデプロイできます。このように汎用性があるため、NGINX API Management Moduleは内部APIと外部APIのどちらにも使用できます。NGINX Plusを従来の環境に簡単にデプロイしてモノリシック アプリケーションのトラフィックを管理することも、コンテナにデプロイして分散型アプリケーションのマイクロサービス間のトラフィックを管理することも可能です。

まとめ

APIは、バックグラウンドでアプリケーションを消費するうえで極めて重要な役割を果たしており、ビジネスにおけるAPIの重要性は今後数年でますます高まるでしょう。1つはっきりとしていることは、アプリケーションの最新化には、最新のAPI管理ソリューションが必要だということです。

API Management Module for NGINX Controllerを使用すると、APIを定義して本番環境、テスト環境、またはステージング環境に簡単に公開することができ、パフォーマンス問題のトラブルシューティング、顧客満足度の向上、ビジネス上の価値の最大化に必要な可視性も手に入ります。さらに、認証、認可、ロールベースのアクセス制御、およびレート制限を提供することで、APIを安全に保つことができます。

デジタル経済において、ビジネスの成功には包括的なAPI管理が欠かせません。NGINXは、パフォーマンスを犠牲にすることなく、APIのライフサイクル全体を管理する単一のソリューションを提供します。

参考資料

F5とNGINX APIのライフサイクル管理ソリューション について詳しくは、こちらをお読みください。

顧客事例

AdobeのAPIゲートウェイに関しては、NGINXが唯一の論理的な選択肢でした。

「(NGINXの)パフォーマンス、レイテンシ、安定性は当社にとって非常に重要な要素です。」

リソースとサポート

データ シートを入手する

NGINX Controller API Management Moduleがどのように機能し、優れた可視性と指標追跡によってパフォーマンスの問題を一貫して回避するのにどのように役立つかについて詳しくご説明します。

Eブックを読む

このEブックは、適切な成熟度レベルの適切なリソースを適切なタイミングで投資できるように、個別およびマルチAPIランドスケープ向けのモデルを提供する実用的なガイドです。

デモを見る

NGINX ControllerとNGINX Plusを使用してAPIの定義、公開、ルーティング、およびセキュリティを管理する方法のデモを含め、NGINX API管理について詳しくご説明します。