ユーザー認証情報の保護

認証情報を盗難され、その収益化を許すことは、不正行為、収益の損失、顧客離れにつながります。F5にご相談ください。

認証情報の保護が重要な理由

攻撃者は常に認証情報を盗み、武器化し、販売しています。巧妙なハッカーは、実際の顧客になりすまして自動化された防御策を打ち破り、不正行為を行おうと躍起になっています。認証情報を利用した攻撃のサイクルを断ち切り、ビジネスの侵害を防ぎましょう。

認証情報を利用した攻撃を阻止 ›


F5によるサポート

認証情報の盗難、収益化、認証情報を利用した攻撃の適応は、攻撃者にとって利益の大きいサイクルを生み出し、企業の収益やブランドを脅かします。

継続的な監視と自動化されたセキュリティで、実際のユーザーや顧客に不満を抱かせることなく、認証情報の侵害、不正使用、悪用を阻止してください。

F5がアプリケーションとデータを保護 ›

ユーザーの保護を示す図

F5ソリューションを調べる

アカウントの保護

認証情報の盗難や武器化する試みを防ぐ


攻撃者はさまざまなテクニックを使って、認証情報を盗んだり、ユーザーを騙して認証情報を提示させようとしたりします。セキュリティ侵害を制圧するには、リアルタイムでのアプリケーション層の暗号化、高度な難読化、独自のテレメトリの継続的な監視などを行うことでこれらの攻撃を阻止します。

Advanced WAF

認証情報をリアルタイムで暗号化および難読化して、侵害を防ぎます。

さらに詳しく ›

Access Policy Manager

不正アクセスから保護しながら、使いやすさとスケーラビリティを強化します。

さらに詳しく ›

Silverline Shape Defense

便利なマネージド サービスで、クレデンシャル スタッフィングや自動化された不正行為に対する高度な保護を提供します。

さらに詳しく ›

Shape Enterprise Defense

巧妙なサイバー犯罪者から重要な資産を守るために、成果を重視した専用の防御策を提供します。

さらに詳しく ›

クレデンシャル スタッフィングを阻止

収益とROIを低減


侵害した認証情報を手に入れた攻撃者はすぐに行動を起こし、自動化を利用してアカウントの乗っ取り(ATO)や不正行為を行い、さまざまな手段で緩和対策を逃れます。攻撃者が進化しても回復力を維持する防御策で侵害を阻止しなければなりません。

Silverline Shape Defense

便利なマネージド サービスで、クレデンシャル スタッフィングや自動化された不正行為に対する高度な保護を提供します。

さらに詳しく ›

Shape Enterprise Defense

巧妙なサイバー犯罪者から重要な資産を守るために、成果を重視した専用の防御策を提供します。

さらに詳しく ›

人間による不正行為を阻止

効果的な防御策を展開


サイバー犯罪者は、その手法を適応させて自動化された防御策をすり抜け、実際のユーザーになりすまして不正行為を行おうと躍起になっています。顧客を失望させ、不正行為を抑止できないような基本的なセキュリティで満足してはいけません。現実世界でセキュリティ効果が最も高い防御策を導入してください。

Shape Enterprise Defense

巧妙なサイバー犯罪者から重要な資産を守るために、成果を重視した専用の防御策を提供します。

さらに詳しく ›

Shape Anti-Fraud Engine(SAFE)

真実と意図をリアルタイムで評価し、実際の顧客になりすます詐欺師を特定して阻止します。

さらに詳しく ›

リソース

デジタル記事

デジタル記事

サイバー犯罪者の日和見主義化が進行

記事を読む›

ビデオ

ビデオ

攻撃者の経済学:ハッカーのコストと価値

ビデオを見る ›

事例

事例

北米の銀行の上位10行がクレデンシャル スタッフィングを排除

顧客事例を読む ›

デジタル記事

デジタル記事

金融サービス組織に対する主な攻撃

記事を読む›

ビデオ

ビデオ

Silverline Shape Defenseの仕組み

ビデオを見る ›

ブログ

ブログ

デジタル ワークフローに潜む不正行為を見破るにはデータだけでは足りない

ブログを読む ›

次のステップ

デモを見る

F5の認証情報保護ソリューションを実際にご確認ください。

トライアル版

認証情報を利用した攻撃を阻止するためにF5 Silverline Shape Defenseをお試しください。

お問い合わせ

F5がセキュリティの成果にどのように貢献しているかをご覧ください。