企業は、オンプレミスおよびクラウド上でコンテナを使用して、アプリケーション導入の俊敏性を向上および市場投入までの時間を短縮しています。しかし、サポートされるアーキテクチャが増えるほど、コンテナ モデルの種類が多くなり、DevOps環境が複雑化します。

効率性を向上

可用性のアイコン

可用性

Ingress HTTPルーティングおよびロード バランシングを利用して、統合を介したアプリケーション デリバリ サービスでのスケーリングまたは高度なIngressコントロールを可能にし、コンテナ環境内で拡張性と弾力性を提供および高可用性を実現します。

セキュリティのアイコン

セキュリティ

アクセス制御、Webアプリケーション ファイアウォール(WAF)、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃対策、およびBIG-IPソリューションでのSSLサービスにより、コンテナ化されたアプリケーションを保護して、データのプライバシーを守ります。

自動化のアイコン

自動化

コンテナ オーケストレーション内でのセルフサービス選択によりアプリケーション サービスの迅速なプロビジョニングおよびリアルタイムの水平スケーリングを可能にします。また、イベント検出に基づいたアプリケーション サービスの数秒単位でのスピンアップまたはスピンダウンを自動化します。

可視化のアイコン

可視化

F5のプラットフォーム上およびデータ ストリーム エクスポートを介して完全なエンドツーエンドのアプリケーション トラフィックの可視化および分析を提供して、コンテナ アプリケーションの異常を積極的に監視およびトラブルシューティングします。

導入時間を短縮

F5のアプリケーション サービスをKubernetes、Mesos、Red Hat OpenShiftまたはPivotal Cloud Foundry環境に統合して、弾力性と自動化により、コンテナの課題および複雑性に対応します。F5のコンテナ統合は、既存のメタデータおよびパッケージ化されたリソースを使用して、柔軟で簡単な導入を提供します。アプリケーションの開発でも実稼働環境への移行でも、F5は、シームレスな導入とセルフサービスのトラフィック管理を実現します。

レポート

2019年版アプリケーション サービスの状況

56%の企業はコンテナを使用しています。

レポートを見る

Ingress Control

Container Connectorは、BIG-IPプラットフォームでの高度なIngressアプリケーション サービスを顧客に提供します。これにより、マルチクラウドおよびオンプレミスにおける端広いトラフィック設定が実現し、複数バージョン間でのコンテナ アプリケーションの移行、および進化する脅威ランドスケープからのアプリケーション保護が可能になります。

関連情報

ブログを読む

F5のコンテナ統合に関する最新記事をご覧ください。

さらに詳しく

F5のコンテナ統合ソリューションの概要をご覧ください。

お問い合わせ

詳しくは、F5の販売担当員にお問い合わせください。