オンデマンド・オンラインセミナー

新型コロナウイルス危機を乗り切る為のリモートアクセスのすすめ

 

新型コロナウイルス等の感染のリスクを負って出勤することなく、自宅から、安全・簡単に業務を継続するためのシステム構築の必要性が急速に高まっています。テレワークを活用することにより通勤ラッシュが緩和し、感染規模の拡大の抑制に貢献できることが期待されています。

これまで、テレワークの環境がそれほど必要ではなかった企業においても、情報システム部門が率先してリモートワーク環境を整備し、従業員の業務を止めない、もしくは生産性を向上させる事が求められています。

そんな、急速な環境の変化に対応を迫られている情報システム部門の方々に向けて 緊急でリモートアクセスの基本が30分でばっちり理解できるオンラインセミナーをご用意しました。

■ こんなお悩みを抱える方にオススメ

  • 長引きそうなコロナウイルス。少し長い期間を考えて、リモートワークを支援するシステムを作りたい
  • リモートアクセス環境構築のポイントをさくっと抑えたい
  • セキュリティ対策は、どこまでするのか、知りたい

*本オンデマンド・オンラインセミナーは 4月21日(火)にライブ配信したセミナーを録画したものです。

オンラインセミナーの概要

アジェンダ:

  • コロナウイルスによるワークスタイル環境の変化
  • リモートアクセスの基本とは?
  • セキュリティ対策:考え方と実装
  • デモ:ユーザのリモートアクセス使用感、システム管理者の セキュリティチェック設定

講師

Speaker


F5 ネットワークスジャパン合同会社
ソリューションアーキテクト
伊藤悠紀夫

ご登録ありがとうございます。以下をクリックしてご視聴ください。

視聴する