F5の自治体・教育委員会向けセキュリティソリューション

F5の自治体・教育委員会向けソリューション

行政手続きのオンライン化など、自治体業務におけるICT利活用環境が変化するなか、地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラインでは、三層分離の考え方を基本に、テレワークのような働き方改革を推進する際に必要なセキュリティ対策や、クラウド利用に関するセキュリティ対策などが提示されています。また、教育委員会では、教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに即してGIGAスクール対応を進めていく必要があり、地方自治体・教育委員会にとって、ネットワーク・セキュリティ環境の見直しは喫緊の課題になっています。

F5は、ネットワークの負荷分散、クラウド分野に柔軟に対応するセキュリティ対策など多様なソリューションを提供。自治体・教育委員会の課題解決をサポートします。

課題01

課題01

自治体情報セキュリティ対策
への対応は急務だ

解決策を見る

課題02

課題02

クラウド利用が、
ネットワーク負荷を増やしている

解決策を見る

課題03

課題03

ネットワーク利用を、
教育の場のリスクにしたくない

解決策を見る

解決01

自治体情報セキュリティ対策への対応を視野にβモデル、β´モデルへの移行を支援

限られた財政状況、求められるセキュリティと多様なIT活用をどのように実現するか、自治体それぞれの状況に最適な三層分離の見直しを可能にします。
●LGWAN接続系、インターネット接続系の分離と、それぞれに適したセキュリティポリシー適用を支援
●庁内・庁外からの接続端末の検疫とアクセス制御をサポート

解決02

ネットワーク負荷軽減をサポートクラウド利用による柔軟な業務環境を構築

三層分離を考慮しつつ推進するテレワークやクラウドサービスの利用。ローカルブレイクアウトやリモートアクセス環境の整備と、セキュリティリスクの最小化の両立を支援します。
●αモデルのままでも庁舎内外から直接Microsoft365を利用可能とするなど、柔軟な環境整備を支援
●一つの筐体でLGWAN系・インターネット接続系双方のローカルブレイクアウトを実現
●ドメイン名更新への自動追従によって、運用負荷の軽減もサポート

解決03

クラウドを活用した教育環境整備が進むなか教育の場に求められる強固なセキュリティを実現

GIGAスクール構想への対応をはじめ、ICTを活用した教育環境の整備など、教育委員会の取り組みを支援します。
●校務系ネットワークと学習系ネットワークを分離し、セキュアな環境の構築をサポート
●VPNや多要素認証、シングルサインオンを組み合わせ、校務系システムへの不正アクセス防止とユーザーの利便性を同時に実現

自治体・教育委員会の課題をBIG-IP1台で解決BIG-IP Application Delivery Service

専用ハードウェアによるアプライアンス版と、仮想基盤対応版を用意。
安全性と高稼働率を実現するアプリケーションデリバリ コントローラ

BIG-IP Local Traffic Manager

BIG-IP Local Traffic Manager

LGWAN接続系、インターネット接続系の環境分離と負荷分散、リモートワーク環境や学校の構内端末なからのMicrosoft365利用など、ローカルブレイクアウトをサポートします。

詳しくはこちら ›

BIG-IP Access Policy Manager

BIG-IP Access Policy Manager

複雑なアクセス認証の一元化、簡素化を実現。アプリケーションレベルでのフィルタリングとアクセス制御により、インターネットアクセス環境、職員・スタッフによるリモートワーク環境の実現を可能にします。

詳しくはこちら ›

BIG-IP SSL Orchestrator

BIG-IP SSL Orchestrator

SSL/TLSトラフィックを復号してセキュリティ検査を実施。暗号化された通信を悪用する脅威からITインフラと重要なデータを守ります。

詳しくはこちら ›

PDFブック
ダウンロードページ

基礎から学ぶDDoS 攻撃対策

基礎から学ぶDDoS 攻撃対策

「DDoS攻撃」とはどういったものなのか、どのような業種が狙われやすいのか、どのような傾向を示しているのか、今後も攻撃が続くと思われるDDoS攻撃について、その攻撃の基本から押さえていただき、対策に繋げていただけるよう本資料にまとめさせていただきました。

さらに詳しく ›

基礎から学ぶBot攻撃対策

基礎から学ぶBot攻撃対策

「Bot攻撃」とはどういったものなのか、どのような業種が狙われやすいのか、どのような傾向を示しているのか、今後も攻撃が続くと思われるBot攻撃について、その攻撃の基本から押さえていただき、対策に繋げていただけるよう本資料をご活用ください。

さらに詳しく ›

F5 WAAP ダウンロード資料

F5 WAAP ダウンロード資料

包括的で使いやすいSaaS型セキュリティソリューションを使用し、マルチクラウドとオンプレミスのインフラストラクチャに導入されたWebアプリケーションとAPIを保護します。

さらに詳しく ›

CASE STUDY
事例紹介

国立大学法人 東京大学

国立大学法人 東京大学

ネットワークからアプリケーションを防御する 高機能なファイアウォールとして BIG-IP を採用 仮想アプライアンスにより、多様な要件に 迅速に対応

さらに詳しく ›

国立大学法人 大阪大学

国立大学法人 大阪大学

キャンパスクラウドの再構築に BIG-IP を採用 ADC の筐体にファイアウォール機能を 統合することでトータルコストの削減とラック収容効率の向上に貢献

さらに詳しく ›

国立大学法人 筑波大学

国立大学法人 筑波大学

キャンパス情報ネットワークの更新に伴いBIG-IPを導入外部からのアクセス経路の境界ファイアウォールを1台に集約DDoS攻撃やDNSへの攻撃に対する防御にも期待

さらに詳しく ›

VIDEO / WEBINAR
ビデオ・ウェビナー

インフラ担当部門、セキュリティ担当部門

DDoS攻撃対策ベーシックセミナー

「DDoS攻撃」とはどういったものなのか、どのような業種が狙われやすいのか、どのような傾向を示しているのか、具体的にはご存じない方もいらっしゃるかもしれません。今後も攻撃が続くと思われるDDoS攻撃について、その攻撃の基本から押さえていただき、対策に繋げていただけるよう本セミナーを公開いたしました。ぜひこの機会にご視聴いただけますと幸いです。

インフラ担当部門、セキュリティ担当部門

Bot攻撃対策ベーシックセミナー

「Bot攻撃」とはどういったものなのか、どのような業種が狙われやすいのか、どのような傾向を示しているのか、具体的にはご存じない方もいらっしゃるかもしれません。今後も攻撃が続くと思われるBot攻撃について、その攻撃の基本から押さえていただき、対策に繋げていただけるよう本セミナーを公開いたしました。ぜひこの機会にご視聴いただけますと幸いです。

WAFだけでは足りない!

API公開を控えている方必見! WAFやBot対策と一緒に導入できるクラウド型APIセキュリティソリューション

F5分散型クラウドは、mTLSやJWTによる送信元の認証、HTTPレスポンスコードを使用した不正ユーザ検知、APIエンドポイント毎のアクセス制限、L7DDoS対策やL7レートリミット、その他の高度な機能でAPIを確実に保護します。

今回は、OWASP API Security Top 10 の概要と解決策、F5分散クラウドが取るアプローチについて詳しく解説します。

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ