F5 ブログ

Mastering API Architecture: API Fundamentals

Application Programming Interfaces, or APIs, are all the rage. While APIs are not new, recent phenomena such as accelerated digital transformation during COVID-19, enhanced software integrations, and efforts to replatform legacy apps for the cloud, has resulted in continuous API sprawl—impacting management, security, and even architectural choices organizations make in order to succeed in the modern digital economy.

What is a Digital Service?

Businesses are on a digital transformation journey and the quality of their digital services impact the digital experience of their consumers—be it human, software, or system. App delivery and security is critical to supporting these digital services and enabling companies to compete in a digital world.

Introducing the F5 Distributed Cloud Bot Defense Connector for AWS CloudFront CDN

F5 Distributed Cloud Bot Defense and AWS CloudFront CDN combine to help organizations deliver secure and engaging customer experiences that are low friction. With AWS, you get the power of their distributed architecture, scalability, and litany of tooling. With the launch of the new F5 Distributed Cloud Bot Defense Connector for AWS CloudFront CDN, you can easily add high efficacy bot defense with a few simple steps.

STEM分野における有色人種の女性と少女のためのキャリア パスの拡大

ナショナルSTEMデーを迎えるにあたり、Kara Sprague上級副社長がF5の2022年度STEM教育助成金パートナーを称えます。これらのパートナーは、世界中でより多くの女性と少女がSTEM分野のキャリアを積むことができるよう尽力している10の非営利団体です。

デジタル ビジネス拡大を可能にする最先端ハードウェア

現在のxPUテクノロジーは、ネットワーキングやアプリケーションにとって意味のある特定のアクセラレーション機能をシリコンに搭載した専用ハードウェアを通じ、パフォーマンスを飛躍的に向上させ、デジタル変革を推進するもので、経済規模を実現するものとなっています。 しかし、xPUの最大限のコンピューティング能力と処理能力を活用するために、組織はアプリケーションを中心としたエンタープライズ アーキテクチャをモダナイズする必要があります。

サイバーセキュリティの人材不足を再考する

昨今、サイバーセキュリティの人材不足解消に関して活発に議論されておりますが、その成果は限定的です。ほぼ毎週のように、この危機を嘆く記事や調査結果が報告され、ソーシャルメディアのスレッドを賑わせ、人材市場にここ何年も投資されてきたため、人材不足解消の兆しが見えるはずですが、実はそうではありません。

APIの外部公開は企業がAPIエコノミーに参加して競争するために必要なデジタル トランスフォーメーション

企業は内部APIという形で潜在的な価値を保有しており、APIエコノミーで競争するにはそれを活用する必要があります。セキュリティや技術的な課題で二の足を踏むこともあるかもしれませんが、企業はAPIの外部公開によってプラットフォームとしての企業価値が解き放たれることを認識する必要があります。

ゼロ トラストの採用がボット対策、WebおよびAPIセキュリティにつながる3つの理由

ゼロ トラスト セキュリティは、1つの特定のテクノロジ製品の実装によって実現されるものではありません。一連の想定が含まれた考え方であり、その結果、ボット対策やWebおよびAPIセキュリティなどの明確なツールとテクノロジを使用することになるのです。

コンフィデンシャル コンピューティングが重要である理由

テクノロジ業界全体は、処理面で暗号の機能が及ばない機密データを保護する機能があることから、コンフィデンシャル コンピューティングと基準の確立に対する関心を共有しています。コンフィデンシャル コンピューティングでは、その設計により、クラウドとエッジ インフラストラクチャのメリットを安全に活用できます。

セキュリティ ルール ゼロ:ゼロ トラストの中核となるコンポーネント

セキュリティ ルール ゼロはゼロ トラストの中核となるコンポーネントであり、より効率的で安全なサービスやAPIへと導くものです。

F5と「The Forrester Wave™:Web Application Firewalls(2022年第3四半期版)」

Forrester Researchは、最も重要な12のWAFプロバイダを特定し、F5のWAFが優れたAPIセキュリティ機能を提供することを強調するとともに、「優れたカスタマ サポートのある統合ソリューションを求める組織は、F5のBIG-IP Advanced WAFを検討する」よう推奨しています。

実際に起こる前に、脅威キャンペーンを可視化する

本ブログでは、Navpreet GillがF5 Threat Campaignsアーセナルの最新機能である、F5 Threat Campaignsワールド マップを紹介しています。F5.comで公開されているこのリソースには、インサイトとテレメトリが一緒に表示されるため、サイバー攻撃キャンペーンを的確に把握できます。このマップは拡大表示できるため、閲覧者は進行中の脅威キャンペーンの状況を深く掘り下げて検討できます。

IT モダナイズの第一歩はインフラから

インターネットの黎明期からハードウェアとソフトウェアは急速に進化してきましたが、そのメリットを最大限に活用するため、組織はインフラとアプリケーション デリバリを評価し、モダナイズする必要があります。新しいF5 rSeriesは、そのモダナイゼーションを加速します。

DXを実現するには、エンタープライズ アーキテクチャの進化が必須です

組織は、デジタル トランスフォーメーションを実現する過程で、モダナイズされたエンタープライズ アーキテクチャでしか対処できない課題に直面しています。

F5、KuppingerCole Leadership Compass for WAF 2022のOverall Leaderに選出される

KuppingerColeは、最近のレポートで、多くのベンダーのWeb Application Firewallサービスを評価しました。F5は、API保護、WAFのコア機能、ボット管理、DDoS対策、管理者とDevOpsのサポートなどの属性において高いスコアを獲得しました。

Service Proxy for Kubernetesで通信事業会社の5Gネットワークアーキテクチャを強化する

通信事業会社がKubernetesを適用してクラウドネイティブ インフラストラクチャとのネットワーク相互運用性をサポートすることにより、Distributed Cloudアーキテクチャをどのようにモダナイズしているかをご覧ください。

政府機関のサイバーセキュリティが限界であることのトップサイン

過剰な負担を背負っている政府機関のITチームは、サイバーセキュリティの懸念の増大と厳しい予算に直面しています。これに加えて、州政府機関および地方自治体がハッカー(悪意のある国家的攻撃者や詐欺師)によって頻繁に狙われているという事実を考えると、最適な対策を講じていないことによるリスクは無視するには大きすぎます。

F5分散型クラウドサービスがAdobe Commerceアプリケーションのセキュリティを確保し、顧客体験を向上させる

ボット対策、アカウント保護、認証インテリジェンス ソリューションを含むF5 Distributed Cloud Servicesを使用してAdobe Commerceアプリケーションを保護します。

2022年版アプリケーション戦略状況レポート:金融サービス編で回答された上位5つの質問

最新の調査(世界中の大手金融サービス組織のリーダーおよび専門家数百人を含む)の結果は、当面および近い将来の最優先事項とされるデジタル トランスフォーメーションに関連するモダナイゼーションのトレンドを示しています。

脱クラウド(オンプレミス回帰)とSRE運用の不思議な関係

脱パブリック クラウドのトピックはタブーかもしれませんが、これを行う組織は増えています。当社の調査とデータによると、SREプラクティスを適用している企業が最も多くこのタブーを破っています。