ポリシー

プライバシーに関する通知

発効日:2020年4月7日

このプライバシーに関する通知では、F5 Networks, Inc.およびその関連会社(総称して「F5」)が以下に説明する状況で収集するユーザーに関する情報の処理方法について説明します。 

まず、このプライバシーに関する通知は、以下に関連して収集するユーザーの個人データに適用されます:

  • F5で設定したアカウントを含む、顧客関係の管理。
  • 再販業者、流通業者、パートナー、および第三者市場を介した製品の販売を含む販売。
  • 当社の認定プログラム。
  • F5 Universityなどのトレーニングプログラム。
  • 当社イベント。
  • 当社のマーケティングおよび広告プログラム。
  • 当社の投資家関係。
  • 上記のいずれかに関連する当社のウェブサイトおよびアプリの管理。

EU一般データ保護規則(「GDPR」)およびその他の同様の法律において、F5はデータの処理方法を決定するため、そのデータの「管理者」と見なされます。F5 Networks,Inc.は通常、F5企業グループの主要な管理者です。

このプライバシーに関する通知は、F5がサービス(以下「サービス」)の提供に関連して受け取る個人データにも適用します。多くのサービスで、F5は、サービスを通じて収集する個人データに関して、(管理者ではなく)「処理者」としてのみ機能します。これは、法的に別段の定めがない限り、関連する顧客に代わってF5が個人データを処理することを意味します。以下のサービス固有のプライバシーに関する声明は、特定のサービスに関する管理者または処理者としてのF5の役割を説明し、その他のプライバシー情報を提供します。

1.F5が収集する個人データにはどのようなデータがありますか?

当社は以下のカテゴリの個人データを収集、保存、使用します:

  • 連絡先詳細と、名前、電子メールアドレス、電話番号、役職、雇用主の名前などの職業的な詳細。
  • F5製品、サービス、イベント、ウェビナー、およびオンラインフォーラムやDevCentralなどのコミュニティに関するユーザーの体験に関する情報。
  • 当社の現在の顧客や見込み顧客の従業員によるF5とのやり取り(たとえば、カスタマーサービスとのやり取り)から取得した連絡先情報。
  • 実際または潜在ユーザーの利益に関する情報。
  • F5での購入の支払い情報。
  • 以下のような認定ユーザーに関するその他の詳細:
    • もっぱらユーザーの身元認証と、テストのセキュリティ目的のために収集される身分証明書およびその他の個人データ(写真、指紋、手のひら静脈スキャンなど)。
    • 試験対応のために提出された個人データ(健康や言語の問題に関する情報など)。
    • 試験結果。
  • 関連するサービス固有のプライバシーに関する声明に記載された、当社のサービスに関連して収集されたその他の個人データ。

当社は、ユーザーの雇用主、 ユニティパートナー(販売店や代理店を含む)などの第三者ソース、当社の製品が販売されている第三者のマーケットプレイス(AWSやGoogle Cloud Platformなど)、データブローカー(Dun & Bradstreetなど)、マーケティング会社、顧客およびユーザーからの信用照会、および会社のウェブサイトやLinkedInなどの公開ソースから、個人データを直接入手します。当社は、一部のサービスを通じて、顧客、または顧客やそのオンラインプロパティとやり取りする個人から個人データを入手します。

場合によっては、F5は以下の第7章で説明するテクノロジーを介して個人データを収集します。

2.F5はどのように個人データを使用し、他のユーザーと共有しますか?

F5は次の目的で個人データを使用し、共有します:

  • F5製品とサービスの分析、改善、開発するため。
  • 製品、サービス、イベント、ウェブサイト、コミュニティ、トレーニング、その他のビジネス機会オファリングを提供するため。
  • 支払い処理。
  • 顧客、パートナー、再販業者、流通業者、イベント参加者、投資家などとの関係を管理するため(個人データの共有を伴う場合があります)。
  • マーケティング、広告、その他のコミュニケーション(特定の受信者向けのコミュニケーションのカスタマイズを含む)のため。
  • 第三者(雇用主など)に、個人から申し出のあった認定内容の確認または拒否結果を提供するため。
  • 調査およびその他の市場調査のため。
  • セキュリティ、IT管理、関連研究のため。
  • 当社のビジネスと商業的関係を規定する法的条項を執行するため(たとえば、紛争の相手方、裁判官、または仲裁人と個人情報を共有する場合など)。
  • セキュリティとビジネス継続性の提供。
  • 法律に従うため、またはデータの使用または開示がF5またはその他の権利、安全性、および財産を保護するために適切であるとF5が判断するその他の場合(たとえば、国家安全保障または法執行機関の要件を満たすためなど、公的機関による合法的な要求に応じて開示を行う必要がある場合)。
  • 実際の、または予定されている事業売却、合併、統合、支配権の変更、実質的な資産の移転、再編、またはそのようなイベントを見越したデューデリジェンスのため(たとえば、企業がF5を買収する場合、当社が保持する個人データも買収対象となる可能性があります)。
  • 顧客またはユーザーが要求または許可したその他の目的のため。

これらの目的のために、このプライバシーに関する通知に記載されている活動を支援する関連会社および第三者と個人データを共有する場合があります。これらの使用および開示も、当社の契約上の義務の対象となります。

3.F5がこれを行うことができる法的理由は何ですか?

一部の司法管轄区の法律では、データ管理者がユーザーの個人データを使用または開示することを認める法的根拠について説明することが求められます。これらの法律が適用される場合、当社の法的根拠は次のとおりです。

  • 正当な利益 :当社が個人データを取り扱うのは、F5(または顧客、ビジネスパートナー、サプライヤー)の以下のような事業活動における正当な利益を促進し、データの取り扱いがユーザーの利益、権利、自由に過度の影響を与えないためです。
    • サイバーセキュリティの提供と情報技術資産の管理
    • 事業活動、個人、財産の保護
    • カスタマーサービスの提供
    • マーケティングおよび広告(一定のダイレクトマーケティングの送信を含む)
    • 事業活動の分析と改善
    • リスクと法的問題の管理
  • 個人との契約上の約束を守るため :個人データの取り扱いの一部は、個人に対する契約上の義務を満たすために必要であり、または個人との契約を結ぶ予定があって個人の要求に応じる場合も必要です。たとえば、認定試験のために個人の支払いデータを処理する場合、これに基づいて行われます。

  • 同意: 
    • 法律で同意が必要な場合やその他必要に応じて、同意に基づいて個人データを処理します。たとえば、ダイレクトマーケティングの一部は同意に基づいて行っています。
    • 法律が明示的な同意を必要とする場合、当社はそれに基づいて個人データを使用します。
    • 法律で認められる場合、状況から同意を推察できることがあります。

  • 法令遵守:場合によっては、法的義務を遵守するために、個人データを使用し、開示することがあります。

  • 法的要求 :法的要求の確立、行使、または防御の必要性に応じて、個人データを使用し、開示することがあります。

4.利用できる個人データの権利と選択肢(ダイレクトマーケティングのオプトアウトを含む)にはどのようなものがありますか?

当社のサービスを通じて収集する個人データについては、各サービスのプライバシーに関する声明に、そのようなデータに関する法的権利をユーザーが行使する方法についての指示が記載されています。もっぱら顧客に代わってこのようなデータを処理する場合、これらの指示は通常、顧客に連絡してこれらの権利を行使するように指示します。その場合、代わりにF5に連絡すると、通常は関連する顧客に要求が送信され(誰であるかがわかっている場合)、その顧客との特別な契約の取り決めに従って、その顧客の要求の処理に協力します。 

その他の個人データ(一部のサービスを通じて収集した一定の個人データを含む)については、個人データの使用方法に関するユーザーの権利と選択を行使するために以下のオプションを提供しています:これらの多くは、適用法および該当する場合はEU-USおよびスイス-USのプライバシーシールドフレームワーク(「プライバシーシールド」)に基づく重要な制限または例外の対象となります。

  • 関連するF5ウェブサイトまたはオンラインサービスにログインして、一定の情報を確認および更新できます。
  • 管轄区域の法律(たとえば、英国および欧州経済地域内)により、当社が保存する一定の個人データへのアクセス、修正、または削除を要求する追加の権利が与えられる場合があります。場合によっては、提供された個人データのコピーをポータブル形式で受け取るか、または第三者に共有するように要求する権利が与えられることがあります。法律はまた、ユーザーの個人データの使用に関する制限を要求する、ユーザーの個人データの使用に異議を唱える、またはユーザーの個人データの使用について同意を撤回する権利を認める場合があります(要求が有効になる前に発生した処理の合法性に影響することはありません)。以下の第13章では、これらの要求方法について説明します。
    • たとえば、英国やヨーロッパ経済地域に住む人々(およびその他の一定の人々)には、ダイレクトマーケティングでの個人データの使用をオプトアウトする権利があります。以下の説明に従って当社に連絡することにより、オプトアウトする権利、または他の処理に異議を唱える権利を行使できます。
  • 当社のマーケティングメールメッセージやその他の一定の通信には、これらの通信を制限または停止するための登録解除方法に関する指示が含まれています。オプトアウトプロセスは完了するまでに時間がかかる場合がありますが、できるだけ早く要求に対応できるよう努めます。一定の通信(請求関連の通信や緊急サービスメッセージなど)をオプトアウトすることはできません。
  • 以下の第7章で説明する通り、一定のCookieおよび一定の同様のテクノロジーの使用に関連して、オプトアウトの権利、反対、または撤回の同意を行使できます。
  • カリフォルニア州法に基づくカリフォルニア州民のプライバシー権については、以下の第11章を参照してください。

当社のプライバシー慣行に関する懸念事項や苦情について当社まで連絡することも、また関連する政府当局に苦情を提出することもできます。(当社がプライバシーシールドの認定に基づいて個人データを受け取った個人も、下記のプライバシーシールドの章で説明された通り、プライバシーシールド関連の苦情を提出できます。)

ユーザーを保護するため、個人情報に関する要求は、要求の性質を考慮し、ユーザーの身元を十分に確認した後にのみ実施されます。

5.個人データは他の国に送られますか?

当社は米国に本社を置くグローバル企業であり、このプライバシーに関する通知に記載されている個人データを共有するF5の関連会社および第三者は、米国および世界の別の国に所在しており、その中にはプライバシー法が提供する保護水準がご自身の国のレベルに満たないところもあります。F5は、欧州委員会が承認した標準契約条項の使用や、プライバシーシールドへの第三者の参加への依拠など、国境を越えたデータの移動を保護するための法的要件に準拠しています。

当社の顧客は、標準契約条項など、国境を越えてデータを転送するために欧州委員会およびその他の関係当局によって承認された他の法的機構に基づいて個人データをF5に転送する場合があることに注意してください。F5が第三者にデータを転送するために使用する機構の複製を表示する権利を行使したい場合は、当社までご連絡ください。

最後に、一定のF5サービスでは、顧客とユーザーがデータを第三者に転送できます。これらの転送については、これらの顧客およびユーザーが単独で責任を負います。

6.私のデータは、F5 Networks,Inc.のプライバシーシールド認定によりどのように保護されますか?

F5 Networks,Inc.は、米国連邦取引委員会の調査および執行機関の対象事業として、F5 Networks,Inc.がプライバシー シールドに依存して受け取る個人データに関して、プライバシー シールド原則に準拠していることを認定しています。この認定は、以下のすべての条件を満たす個人データに限定されます:(i) F5 Networks,Inc.が、英国、欧州経済地域、またはスイスからの転送から米国でデータを受け取る。(ii) F5 Networks,Inc.サービスを介して個人データを受信する。(iii) サービス固有のプライバシーに関する声明で、F5のプライバシー シールドのコミットメントがそのサービスに適用されることを示している。

当社のプライバシーシールド認定は、https://www.privacyshield.gov/list で入手できます。プライバシーシールドプログラムの詳細については、https://www.privacyshield.gov をご覧ください。F5 Networks,Inc.がプライバシーシールドに基づいて個人データを受信し、それをF5 Networks,Inc.の代理人としてふるまう第三者サービスプロバイダに転送したときに、(i) その代理人がプライバシーシールドと矛盾する方法で情報を処理し、(ii) F5 Networks,Inc.に、損害原因となったイベントの責任があるという条件の両方が満たされた場合、F5 Networks,Inc.はプライバシーに基づく一定の責任が課せられる場合があります。 

対象となる個人は、F5 Networks,Inc.のプライバシーシールドの遵守に関する質問、不明点、または苦情は、このポリシーの下部に記載されている指示通りに当社までお届けください。当社は、質問に答え、できるだけ早く不明点に対処するように努めます。問題について当社と話し合った結果、問題または苦情が解決しない場合、JAMSが運営するプライバシーシールド紛争解決機構に無料で参加する合意が得られています。JAMSには、https://www.jamsadr.com/file-an-eu-us-privacy-shield-or-safe-harbor-claim にアクセスして申し立てをすることができますが、まずは当社までご連絡ください。これらのチャネルで苦情が解決されない場合、限られた状況下で、プライバシーシールドパネルの前に追加の拘束仲裁オプションを利用できる場合があります(https://www.privacyshield.gov を参照)。  

7.F5はCookieおよび同様のテクノロジーを使用していますか?

当社のウェブサイト、アプリ、および電子メールでは、当社および第三者が、Cookie、Webビーコン、JavaScript、モバイルデバイス機能、およびその他のコンピュータコードなどの自動化された手段によって一定の情報を収集する場合があります。この情報には、一意のブラウザ識別子、IPアドレス、ブラウザとオペレーティングシステムの情報、デバイス識別子(Apple IDFAやAndroid Advertising IDなど)、位置情報、その他のデバイス情報、インターネット接続情報、および当社アプリ、ウェブサイト、メールとのやり取りに関する詳細が含まれます(たとえば、アクセス元のサードパーティのウェブサイトのURL、アクセスしたウェブサイトのページ、ウェブサイトでクリックしたリンクなど)。

当社および第三者は、さまざまな種類のCookieやその他のブラウザベースまたはプラグインベースのローカルストレージなど(HTML5ストレージやFlashベースのストレージなど)でこれらの自動化された手段を使用して情報を読み書きし、またデバイスを一意に識別する可能性のある情報も合わせて収集します。

Cookieとローカルストレージは、一意の識別子などのデータを含むファイルであり、収集のコンテキストに応じて、デバイスの認識、ユーザーによる当社のウェブサイトとサービスの改善、サイバーセキュリティ、詐欺の防止、サービスの提供、および記録保持、分析、マーケティングなど、このプライバシーに関する通知に記載されている目的のために、当社または第三者がデバイスに対して転送または読み取りを実行します。

これらのテクノロジーは次のように役立ちます:

  • サインインしているか、以前サインインしたことがあるかを追跡し、利用可能なすべての機能を表示します。
  • 次回アクセスしたときに優先コンテンツを表示できるように、アクセスしたページの設定を保存します。
  • パーソナライズされたコンテンツを表示します。
  • 分析を実行し、トラフィックと使用傾向を測定し、ユーザーの人口統計の理解を改善します。
  • テクノロジーの問題を診断して修正します。
  • ビジネスを計画して強化します。

また、第三者が提供する広告サービスにより情報収集を支援する場合があります。広告サービスは、Cookieなど自動化された手段で情報を収集することにより、ユーザーのオンライン活動を長期にわたって追跡し、この情報を使用して、個人の関心や特性に合わせて、あるいは一定のサイト、またはアプリ、または当社やサービスが把握、推測、または類似のユーザーから収集したその他の情報への過去のアクセスに基づいてカスタマイズした広告を表示します。

たとえば、当社とこれらのサービスは、次の目的でさまざまな種類のCookie、その他の自動化技術、およびデータを使用する場合があります:

  • ユーザーとそのデバイスを認識する。
  • 通知、最適化、および広告を配信する。
  • 広告の表示、広告サービスの他の使用状況、およびこれらの広告の表示と広告サービスとの相互作用(特定のサイトまたはアプリへのアクセスとの関連を含む)について報告する。

参加しているF5ウェブサイトのフッターにあるCookieハイパーリンクをクリックして、同意ツールを起動して、フッターから同じ設定ツールにハイパーリンクするF5ウェブサイトで一定のCookieと一定の同様のテクノロジーを使用する方法に関連した設定を調整できます。このプロセスは、これらのウェブサイトへのアクセスに使用するブラウザごとに繰り返す必要があります。

Analyticsオプトアウト:Google Analyticsのオプトアウトし、各ブラウザからGoogleの広告設定ページを使って、Google Display Networkをカスタマイズすることができます。またGoogleでは、大部分のブラウザでGoogle Analyticsオプトアウトブラウザアドオンをインストールできます。分析目的でのCookieおよび類似のテクノロジーの使用への同意を取り消すNGINX.comユーザーの場合も、各ブラウザで、(i) BrightFunnelおよびAdobe Analyticsのオプトアウトページの指示に従う必要があります。さらに (ii) BizibleおよびMarketoの2つのリンクをクリックすると、nginx.comのホームページがロードされ、nginx.comがそれぞれの分析サービスを使用できなくなります。

関心ベースの広告について詳しく知りたい場合や、あるいは当社の現在の広告サービスパートナーによる目標を絞った、利益ベースの広告をオプトアウトする別の方法を使用するには、使用している各ブラウザからaboutads.info/choicesまたはyouronlinechoices.euにアクセスします。

さらに、一定のタイプのCookieを拒否するようにウェブブラウザを設定したり、一定のタイプのCookieが送信されたときに警告を発することができます。一部のブラウザはHTML5ローカルストレージに対して同様の設定を提供し、フラッシュストレージはここで説明されているように管理できます。ただし、Cookie、ローカルストレージ、JavaScript、またはその他のテクノロジーをブロックまたは拒否すると、一定のウェブサイト(当社のウェブサイトの一部を含む)が正しく機能しない場合があります。 

ブラウザを交換、変更、またはアップグレードしたときや、Cookieを削除したときは、これらのオプトアウトツールを再使用する必要がある場合があります。ブラウザ ベースの追跡禁止信号には応答しません。

デバイス識別子や位置情報のプライバシー設定など、モバイル オペレーティングシステムでの追加のプライバシー制御の手順については、モバイルデバイスの製造元のウェブサイト(またはオペレーティング システムのウェブサイト)にアクセスしてください。

8.F5は個人データをどのくらいの期間保存しますか?

法律により長期間保存することが義務付けられていない限り、個人データは、このプライバシーに関する通知に記載されている目的を達成するために必要な期間のみ保存します。このプライバシーに関する通知に記載されている活動にセキュリティとビジネス継続性を提供するために、一定のデータのバックアップを作成します。その場合、元のデータよりも長く保存される場合があります。

9.セキュリティ対策はどうなっていますか?

個人データを保護するために、私たちは物理的、技術的、および管理的な安全対策を講じています。ただし、収集したデータがこのプライバシーに関する通知と矛盾する方法で使用または開示されることは決してありません。

10.他の種類のデータについてはどのように対応していますか?

法律および当社の契約上の義務によって認められる場合、情報がユーザーにリンクせず、個人データとしての働きを失うように、当社はユーザーの個人データを集約するか、匿名化します。非個人データの使用と開示はこのプライバシーに関する通知の対象外であり、法律で認められた理由でそれを使用または開示することができます。

11.カリフォルニア居住者のための追加情報

以下のサブセクションは、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)で定義されているカリフォルニア居住者の「個人情報」にのみ適用され、上記のプライバシーに関する通知の残りの情報を補足します。カリフォルニアの居住者以外の個人に関するデータは異なる方法で処理され、下記と同じ権利は適用されません。これらのサブセクションは、当該のデータがカリフォルニアの居住者に関するものである場合も、F5が処理者としての能力で処理するデータには適用されません。

当社が収集するカリフォルニア個人情報のCCPAカテゴリ:

F5は、カリフォルニア州の住民から、プライバシーに関する通知の第1章と7章、およびサービス固有のプライバシーに関する声明に記載されているすべての情報を収集します。詳細については、これらの場所を参照する必要がありますが、この情報は、個人を識別できる範囲で、一般に次のCCPAカテゴリに分類されます:身元情報(氏名、住所、電子メールアドレスおよびその他の連絡先情報など)、商業情報(個人の興味や、取引データを含むF5またはパートナーとのやり取りに関する情報など)、財務データ(支払い情報など)、カリフォルニア州民法第1798.80条(e)に記載されている個人情報のカテゴリ(宿泊を要求する一部の認証候補者から収集された健康情報など)、視覚的および生体認証情報(本人確認およびテストセキュリティのために認証候補者から収集した写真や手のひら静脈プリントなど)、インターネットまたはその他のネットワークまたはデバイスのアクティビティ、およびプライバシーに関する通知の第7章に記載されているその他の情報、地理位置情報、職業または雇用関連のデータ(役職など)、ユーザーを特定する、またはユーザーと合理的に関連付けることができるその他の情報、上記のいずれかから導き出された推論。

カリフォルニア州の個人情報の利用のCCPA説明:

CCPA条項で、当社とサービスプロバイダは、プライバシー通知の第2章に記載されているすべての目的で収集したカリフォルニア個人情報のすべてのカテゴリを使用し、開示することがあります(さらに、過去12か月間に使用し、開示している場合があります)。これらの目的には、CCPAが次のように説明する活動を含み、これらに限定されません。

  • ユーザーとの現在のやり取りに関連する監査、および広告の閲覧カウント、CCPAおよびその他の標準への準拠の監査を含み、これらに限定されない同時トランザクション。
  • セキュリティインシデントの検出、悪意のある、欺瞞的、詐欺的、または違法な活動からの保護。
  • 既存の想定機能を損なうエラーを特定して修復するためのデバッグ。
  • 短期的、過渡的な使用。
  • アカウントサービスとメンテナンス、カスタマーサービス、広告とマーケティング、分析、当社のサービスに関するやり取り、または同様のサービスの提供または使用を含む、サービスの実行または使用。
  • 技術開発とデモンストレーションのための内部調査の実施。
  • サービスの品質または安全性を検証または維持し、サービスを改善、アップグレード、または強化するための活動実施。
  • F5または当社のサービスプロバイダの運用目的の促進。
  • 当社の商業的または経済的利益を促進するその他の用途。さらに
  • ユーザーに通知するその他の用途。

当社のサービスプロバイダが上記の使用および開示に従事する程度は、プロバイダによって異なります。

カリフォルニア州の個人情報のCCPA「販売」

「販売」という用語がCCPAに定義されているため、CCPAは、個人情報を「販売」する企業に対し、そのような販売からのオプトアウトの提供を求めています。一部の人々は、ウェブサイトが独自の分析または広告目的で第三者のCookieまたは同様のテクノロジーを使用する場合、その第三者が彼らのサービス改善のため、あるいは、単にウェブサイト/アプリにサービスを提供するだけの最も狭い範囲を超えようとしてデータを、使用、開示、あるいは保持する能力を持っている場合、そのウェブサイトはCCPAにおける「販売」に連結されていると考えています。ウェブサイトで第三者に支払いを実施する場合でも(その逆は不可)、この立場を取る人もいます。ほとんどの場合、個人情報を第三者に提供するのではなく、第三者に直接データを収集する機会を提供するにすぎません。これらの関係のいずれかがCCPAの定義する「販売」を伴うという立場からは、F5がCCPAが「識別子」(IPアドレスなど)、「インターネットまたはその他の電子ネットワーク活動情報」(F5ウェブサイトでの個人のブラウジングインタラクションに関する情報など)、および「商用情報」(私たちからの購入を検討している人々向けのページにブラウザがアクセスしたという事実など)をそのような会社に「販売」したと考えることができます。この活動をオプトアウトするには:

  • NGINX.comを使用している場合、NGINX.comのフッターにある [Cookieの選択] リンクをクリックし、ポップアップする同意ツール内の [詳細と設定を調整] をクリックし、ソーシャルメディアと広告Cookieのボックスをオフにし、[同意する] をクリックして、このプライバシーに関する通知の次の追加指示に従うことでNGINX.comでの分析のためのCookieの使用をオプトアウトし、NGINX.comへのアクセスに使用する各デバイスとブラウザからこのプロセスを繰り返します。
  • F5.comまたはフッターに「Cookie設定」ハイパーリンクが付いた他のF5ウェブサイトを使用している場合は、そのリンクをクリックし、機能Cookieと広告Cookieの [いいえ] をクリックして、[設定の送信] ボタンをクリックし、これらのウェブサイトへのアクセスに使用する各デバイスおよびブラウザからこのプロセスを繰り返します。

追加の制御オプション(フッターにCookieリンクがないF5ウェブサイトで使用する必要があります)については、第7章「プライバシーに関する通知」を参照してください。

カリフォルニア州のプライバシー権

カリフォルニアに居住している場合、カリフォルニア州の法律により、次の要求が認められています:

  • ユーザーに関して過去12か月間に収集または開示した個人情報のカテゴリ、当該情報源のカテゴリ、ユーザーの個人情報の収集または販売のビジネスまたは商業目的、個人情報を共有する第三者のカテゴリの提供。
  • 当社がユーザーについて保存している一定の情報へのアクセスやコピーの提供。
  • 当社がユーザーについて持っている一定の情報の削除。

適用法の下では、一定の情報がそのような要求対象から除外されています。また、ユーザーには、当社に提供する金銭的インセンティブ(ある場合)に関する情報を受け取る権利がある場合もあります。また、CCPAの権利の行使により一定の悪影響の発生を防ぐためのCCPAに基づく一定の権利がユーザーにはあります。

以上の権利の行使を要求して、最短で返答を受け取るには、第13章を参照してください。セキュリティと法律上の理由から、F5はサードパーティのウェブサイトまたはサービスへのアクセスが必要な要求は受けていません。

カリフォルニアの未成年者は、CCPAの権利行使に加えて、関連ウェブサイトやオンラインスペース(利用可能な場合)のセルフサービスオプションを使用するか、または下記の方法で当社まで連絡して、当社のウェブサイトまたはオンラインスペース(パブリックフォーラムなど)に投稿したコンテンツまたは情報の削除や匿名化を要求できます。そのような要求は、適用法に基づいて処理します。場合によっては、適用法に下では、このプロセスでコンテンツや情報の完全な、または包括的な削除が保証されません。

12.このプライバシーに関する通知が変更された場合、どうなりますか?

F5は、法律または当社のデータ慣行変更の反映のために、このプライバシーに関する通知を随時変更することがあります。更新されたプライバシーに関する通知は、f5.comのフッターまたはその他の便利な場所からアクセスできます。

13.お問い合わせ方法

GDPRまたはその他の法律(CCPA以外)に基づくデータ保護権の行使を要求するには、一般のDSARポータルにアクセスしてください。

カリフォルニア居住者向けのCCPAリクエストについては、CCPA DSARポータルにアクセスしてください。または、次の番号でボイスメールを残すことによりCCPAへの要求を行うことができます:+1 (844) 311-6885。その番号で他の要求はできません。

個人情報やこのプライバシーに関する通知について他の要求、質問、または苦情がある場合、privacy@F5.comにメールを連絡してください。

F5 Networks, Inc.
Attn: Privacy Office
801 5th Ave
Seattle, Washington 98104
United States

Main European office:
F5 Networks Limited
Attn: Privacy Office
Chertsey Gate West
43-47 London Street
Chertsey
SURREY
KT16 8AP
UNITED KINGDOM

Data Protection Officer:
Dr. Felix Wittern
Fieldfisher
Am Sandtorkai 68
20457 Hamburg
Germany
dpo@f5.com