脅威状況レポート

通信会社が抱える固有の脆弱性

送信していただきありがとうございます。資料をダウンロードできるリンクを記載したメールをまもなくお届けします。メールボックスをご確認ください

通信会社は、世界で最も標的とされる企業の一つであり、最も高度化され、豊富なリソースを持つ攻撃者の絶好のターゲットとなっています。このレポートでは、電気通信会社向けに、固有の脆弱性を悪用した攻撃とは何か、なぜ攻撃が起こるのか、どのように防御するのか、従来の対策でうまくいかない理由は何かなど、このような攻撃の概要について説明します。

Shape脅威状況レポートの内容は次のとおりです。

固有の脆弱性が攻撃者にどのような機会を与えるのかについて深く掘り下げます。

さまざまな脅威と、それぞれのタイプの攻撃を軽減する方法を探ります。

固有の脆弱性から組織を守る方法と、従来の対策ではうまくいかない理由をご紹介します。