ポリシー

Shape AI Fraud Engine(SAFE)のプライバシーに関する声明

発効日:2021年3月1日

概要

F5のShape AI Fraud Engine(SAFE)(以下、「本サービス」)は、アプリケーションのセキュリティを確保し、不正行為を緩和するための統合ソリューションを提供します。このプライバシーに関する声明は、本サービスが使用する顧客データに適用されます。

当事者の役割

EUおよび類似する管轄区域のデータ保護法の下では、当該データに個人情報が含まれている限りにおいて、F5はお客様のユーザーに関するデータの処理者であり、お客様は当該データの管理者(またはその代理人)となります。

本サービスで処理される個人情報

本サービスは、JavaScriptおよびその他の技術的手段を使用して、お客様のオンライン資産のユーザーに関する次の情報を処理します。

  • アカウント識別子(ユーザー名やハッシュ化されたユーザー名など)
  • IPアドレス
  • ユーザーのブラウザまたはデバイスに関するデータ
  • ユーザーとブラウザまたはデバイスとのやり取りに関するデータ

本サービスは高度にカスタマイズ可能であり、特定のお客様の処理には、そのお客様のビジネスに固有の特殊なデータ タイプを含む、不正検出に関連するさまざまな追加データ ポイントが含まれる可能性があります。

個人情報の処理

本サービスは、データを分析し、不正行為を評価して、お客様にその対策を提案します。お客様は、その結果に対して直接対処するか(トランザクションをブロックするなど)、またはお客様側で生じている他の不正信号に関連してその結果を検討するかを選択できます。本サービスの一部の実装では、お客様は本サービスを使用して不正行為をブロックできます。

オンライン資産へのアクセスがブロックされた場合の対処

本サービスによってF5のお客様のオンライン資産への皆様のアクセスが不当にブロックまたは制限されたと思われる場合は、該当するお客様にアクセスの復旧をご依頼ください。

詳細情報

お客様に本サービスを提供する際にF5が処理する顧客データに関して皆様の権利を行使する場合は、該当するお客様にご連絡ください。F5の個人情報の取り扱いについての詳細は、F5のプライバシーに関する通知をご覧ください。