技術提携

Red Hat

F5はRed Hatと連携して、強力な共同ソリューション ロードマップによりコスト削減を実現するアプリケーション線トリックなアプローチを双方の顧客に提供しています。また、統合された認定ソリューションをオープン クラウド環境で企業、電気通信事業者およびサービス プロバイダに提供しています。F5とRed Hatは、Red Hat OpenStack Infrastructure as a Service(IaaS)環境およびRed Hat Open Shift Platform as a Service(PaaS)環境におけるF5 BIG-IP製品の相互運用性を提供します。


共同認定ソリューション

F5とRed Hat OpenStack Solutions for Enterprises

このPrivate Cloud Solution Package for OpenStackは、Red Hat OpenStack Platform(OSP)でのLoad Balancing as a Service(LBaaS)統合を介して、クラウドでのマルチテナントF5 BIG-IP ADCの簡単で再利用可能な導入を実現します。また、この共同ソリューションは、高度なアプリケーションおよびセキュリティ サービスとして、シングル テナントBIG-IP VEのオーバークラウド導入を可能にします。この共同による試験および検証方法とテスト ツールは、GitHubで利用できます。

F5とRed Hat NFV Solutions for Telcos/Service Providers

組織は、F5仮想ネットワーク機能(VNF)とそのサービス プロバイダ クラウド向けRed Hat OpenStackを組み合わせて実装できます。F5 BIG-IP製品は、インスタンスあたり40Gbpsに接続できるVNFとして利用できます。

F5とRed Hat OpenShift Platform as a Service

Red HatのOpenShift Platform as a Service(PaaS)は、開発アーキテクチャをサポートするアプリケーション インフラストラクチャのプロビジョニングおよび導入を可能にします。BIG-IP Local Traffic Manager(LTM)は、OpenShift PaaS環境にシームレスに接続して、高度なアプリケーション デリバリを実現できます。

ホワイト ペーパー:F5とRed Hatによるコンテナン環境向けに最適化されたトラフィック制御およびロード バランシング >

F5とAnsible

パブリックおよびプライベートの両方のクラウド環境におけるネットワーク デバイスのオーケストレーションおよび構成管理を簡素化します。Ansibleのエージェントレス アーキテクチャでは、BIG-IPへの追加のソフトウェア インストールは不要で、ライセンシングからアプリケーション導入まで、導入プロセスのすべてが自動化されます。F5のgithubサイトでは、さまざまなAnsible統合を利用できます。

F5とAnsibleによるネットワークの自動化について(英語) >
ホワイト ペーパー:AnsibleによるF5 BIG-IP Platformの自動化 >