デジタル変革:銀行および金融サービス

デジタル技術によって、ネットワークに常時接続する新世代の消費者向け金融サービス エクスペリエンスが再定義されつつあります。

 

銀行プラットフォームのモダナイズが可能に

ビジネス環境が急激に変化する中、フィンテック企業は、破壊的なデジタル サービスを提供することで、金融機関の慣習や慣行に異論を唱えようとしています。

金融機関は、比類のないサービス体験を、迅速かつ安全な方法でスマートに提供することに注力しなければなりません。また、より高度なサービスが求められており、それに応える必要もあります。応えられなければ、金融サービスや非金融サービスの競合他社に後れを取る可能性があります。

F5によるサポート

ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)

デジタル時代の今日では、リスク管理の有効性、効率性、コンプライアンスを向上させるさまざまな方法が模索されています。これは特に、プロセス、意思決定の自動化、デジタル化されたモニタリング、分析の領域に当てはまります。その中心にあるのがビジネス アプリケーションです。

カスタマー エクスペリエンス

デジタル プラットフォームでは、可用性、速度、セキュリティを常に確保するように努め、あらゆるタッチポイントで、銀行業務全体のカスタマー エクスペリエンスを強化しなければなりません。オンライン取引からATMインターフェイスに至るすべてのインタラクションで、信頼と信用を育むことが重要です。

オープン バンキング

オープン バンク プロジェクトでは、試行錯誤や、失敗を受け入れる寛容さに加え、オープンAPIを介して情報取得と共同作業を行うオープンさが必要とされます。つまり、銀行プラットフォームでは、オープンAPIをサポートし、そうしたAPIの可視化と管理にすぐに対応できなければなりません。

特集レポート

2019年、アプリケーション サービスの現状:金融サービス編

金融企業がセキュリティと分析の導入に関して同業他社をリードしている理由をご覧ください。

銀行および金融サービスにF5がもたらすメリット

顧客事例でそのメリットをご確認ください。

LEARN MORE

デジタル変革の3つのフェーズ

企業は、普及するデジタル技術を活用して、新しいビジネス モデルを定義したり、既存のモデルでビジネスの生産性を高めたりしています。

現在のAPI管理ソリューションは本当に安全ですか?

APIエコノミーの拡大が進み、サードパーティの開発者、サプライヤー、ディストリビューター、再販業者、さらには顧客からなるAPIエコシステムにおいて、信頼が最も重視されるようになりました。

エンタープライズITの未来

このレポートは、組織変革の技術を活用する際のガイドとしてご利用いただけます。

ミレニアル世代の銀行:ともに成長するASEANの国々

中国とインドに続く、自国と近隣の国々の発展に今こそ目を向けるべきです。

アンバンクトでの銀行口座保有の拡大:インドにおけるデジタル化競争

インドの金融サービス産業が驚異的に成長していることを明確に示す3つの傾向をご紹介します。

デジタル バンキング:中国がリード

中国の銀行は、テクノロジーに精通し、高度なデジタル金融サービスを提供する企業へと早急に転換しなければなりません。