PRESS RELEASE

F5ネットワークス、 Unity+ パートナープログラムを開始 パートナー企業の成功へ投資することにより、ソフトウェアおよびサービスの成長を実現

2019年12月3日

報道関係者お問い合わせ先

 

F5ネットワークス広報代理
アシュトン・コンサルティング・リミテッド
電話:03-5425-7220
Eメール: F5@ashton.jp

 

F5ネットワークス(英語)
Christina Hoh
電話:+65-6544-8912
Eメール:c.hoh@f5.com

  • Share via AddThis

※本資料は2019年9月16日に米国にて発表されたニュースリリースの抄訳版です。

ADC(Application Delivery Controller)及びセキュリティサービス市場を牽引するF5 Networks, Inc(本社:米国ワシントン州、NASDAQ:FFIV、以下「F5」)は本日、収益力向上を伴う長期的なパートナーの成長を支援する革新的なチャネル・プログラム「F5 Unity+(以下「Unity+」)」を発表しました。Unity+は、パートナー企業の販売機会の拡大およびインセンティブを高め、新たな収入源を確保することに加え、密接な連携を促進することにより、顧客の技術的な変革を支援します。弊社F5の成長戦略においてパートナー企業の重要性は高まっており、業界で最も有力なパートナープログラムであるF5 Unityをリニューアル致しました。新たなチャネル・プログラムを通じ、より柔軟性の高いGo-to-Market活動を実現することにより、一層パートナー企業の収益性を高めます。

F5ネットワークス アジア太平洋地域パートナーセールス部門長のガブリエル・ブリーマンは、次のように述べています。「アジア全域におけるデジタル革命により、お客様による技術の購入や使用形態は急速に変化しており、それに伴いパートナー企業のGo-to-Market戦略も変化しています。アジア太平洋地域の企業が積極的にデジタル革命を進めるにあたり、Unity+はパートナー企業がユーザーに対して迅速に優れた利用体験を提供する上で必要なアジリティ(敏捷性)と柔軟性を提供するプログラムです」

Unity+は ADC及びセキュリティサービス市場、F5、そしてパートナー企業のビジネスモデルを進化させることを目的としています。本プログラムは従来の収益インセンティブを超えた収益源をパートナー企業へ提供し、戦略的に注力する新領域への投資加速や、パートナーの収益力を向上させることを目指すと同時に、F5の営業組織の連携・標準化、新しいパートナーツール、柔軟なトレーニング、セールス・イネーブルメントなどの取り組みをさらに強化します。

PT Mastersystem Infotama(インドネシア)のJoko Gunawan 取締役は次のように述べています。

「Unity+が提供する簡易性と柔軟性は、日々進化する市場の需要に合致したチャネルエコシステムのニーズをF5が理解していることを証明しています。Unity+は多様できめ細やかな対応が求められるアジア太平洋のような地域に対応するためのツールを備えてくれると同時に、顧客のイノベーションを加速してくれるものと確信しています」

Unity+パートナープログラムは、既存もしくは新規のパートナー企業がF5の持つ業界最高クラスの製品ラインを顧客に提供できるよう明確な道筋を示します。パートナー企業は、顧客のニーズに最適な形態でF5のソリューションを販売する柔軟性を得ることができると同時に、自社の主力事業に適したトランザクションモデルを採用することができます。Unity+のパートナー企業は引き続き、高いマージン率やリベート、F5からの資金の提供、業界内のチャネルサービスチームやサポートサービスとの連携など、業界を牽引する利益を享受することができます。

ガブリエル・ブリーマンは次のようにも述べています。

「F5のアジア太平洋地域での成長戦略において、パートナー企業は非常に重要な役割を担っています。Unity+は、F5による継続的且つ協調的な成功への長期的なコミットメントを象徴しています。実際、本プログラムはF5が世界中のパートナー企業の声を聞き学び続けた結果の賜物です。チャネルを重視する企業として、パートナー企業が適切なツールを用いてビジネスニーズを満たし、共通の顧客に柔軟なライセンスモデルや案件登録システムを提供することで一層の差別化を実現するためにも、パートナー企業からのフィードバックは非常に重要です。加えて、分かりやすい販売・先行販売の技術的なラーニングパスもフィードバックを活用することで向上できるのです」

Unity+のアップデートは2020年より適用されます。F5とパートナー企業が新しい手法を開発し、新たなセールスやマーケティングツールを展開することで今後も進化していく予定です。パートナー企業においては2019年会計年度のステータスは持ち越されますが、2021年度に関してはUnity+の新たな条件に基づいて認定を得ることができます。

補足情報(英語)

F5ネットワークスについて

F5ネットワークスは世界の大手企業やサービスプロバイダー、政府、消費者ブランドがすべてのアプリケーションをどこでも安心・安全・自由に活用できるよう、クラウドやセキュリティ・アプリケーション・サービスを提供しています。スピードと管理性を犠牲にすることなく、お客様が自由にインフラストラクチャーを採用することができます。F5ネットワークスやパートナー企業、テクノロジーに関する詳細は以下のリンクをご参照ください。

ホームページ https://www.f5.com/ja_jp
ツイッター @F5Japan
LinkedIn LinkedIn
Facebook Facebook

免責事項「F5」「Unity」「Unity+」はアメリカ合衆国やその他の国のF5 Networks, Inc.のトレードマークです。記載されたその他すべての商品名や企業名はそれぞれの企業が所有権を有する商標である可能性があります。

将来の見通しに関する事項本プレスリリースはイベントや財政業績に関した将来予想に関する記述を含んでいる可能性があり、リスクや不確定要素による影響を伴うことがあります。そのような記述は「可能性がある」「していくだろう」「予想される」「計画する」「期待する」「信じる」「推定する」「予測する」「潜在的な」「続ける」もしくはそれらの否定形や比較級で記されています。このような記述は予想に過ぎず、証券取引委員会に提出する財務諸表や公的文書から確認される多くの要因に基づき、記述内の予想と実際の結果とは異なる可能性があります。

# # #

Connect with F5

F5 Labs

The latest in application threat intelligence.

DevCentral

The F5 community for discussion forums and expert articles.

F5 Newsroom

News, F5 blogs, and more.