BIG-IP Carrier-Grade NAT(CGNAT)

IPv4-IPv6移行の最先端を進む

BIG-IP CGNATとネットワーク

IPV4およびIPV6

移行の課題

IPv4アドレスは、急速に枯渇化が進んでいる限りある資源です。グローバルIPアドレスはその限界に達しているので、すぐにでもIPv6に移行することが最適です。BIG-IP Carrier-Grade NAT(CGNAT)は、コストのかかるハードウェア アップグレードを必要とせずに、IPv6とIPv4の両方のアドレスをサポートします。IPv4パケットは、IPv6トンネルでカプセル化され、外部のIPv4の宛先に送信されます。

統一プラットフォームでのサービスの統合

BIG-IP CGNATは、以下のようなF5のその他のサービス プロバイダ向けソリューションとシームレスに機能します。

ログの効率性

機能のスマート化により、コストを削減

BIG-IP CGNATは、iPFIXをサポートしてNATログを圧縮することで、高速ログ機能を実現します。これにより、ログ エントリあたりのデータの量が減り、全体的なコストが最小化されます。また、BIG-IP CGNATは、個々のセキュリティ イベントでの高速ログ生成も実現します。

統一プラットフォームでのサービスの統合

BIG-IP CGNATは、以下のようなF5のその他のサービス プロバイダ向けソリューションとシームレスに機能します。

ネットワーク アドレス変換

名前がすべてを表します

NAT機能の内容:

• NAT44:IPv4アドレスの使用を拡張します。
• NAT64:IPv6エンドポイントからIPv4のコンテンツおよび宛先へのアクセスを可能にします。
• DNS64:IPv4アドレスをIPv6アドレスとして処理できるようにDNS AAAAレコードを使用します。

 

統一プラットフォームでのサービスの統合

BIG-IP CGNATは、以下のようなF5のその他のサービス プロバイダ向けソリューションとシームレスに機能します。

大規模環境でのパフォーマンス

最大1.12Tbpsのレイヤ4スループットにより、最大144,000万の同時セッションに対応します。

機能

BIG-IP CGNATは、ネットワークの管理を多方面からサポートします。

変換とトンネリング

NAT44、NAT64、XLAT464、DS-Lite、Mapping of Address and Port(MAP)などを導入できます。

相互運用性

どのサービスをどのブレードでも利用できます。

セキュリティ

BIG-IP Advanced Firewall Manager(AFM)と組み合わせることで、最も一般的なプロトコルを介して侵入する脅威からネットワークを保護します。

可視化

ネットワーク全体で接続を包括的に監視できます。

リソースとサポート

F5販売担当部へのお問い合わせ

F5がお客様のニーズを評価し、適切なクラウド プロバイダ、販売パートナまたはF5のセールス エンジニアをご紹介します。

トライアル版

検証環境でF5の製品を実際にお試しください。

販売パートナーを探す

お客様のビジネスを推進するパートナーシップを構築することを目指しています。