BIG-IP Carrier-Grade Network Address Translation(CGNAT)

一連の統合機能の一環として、安全なIPアドレス戦略によりIPv4からIPv6への移行を容易に実現

使用事例

IPv4アドレス管理により、IPv6への移行を容易にし、ネットワークのスケーラビリティを向上させます。CGNATとその他の機能を組み合わせることで、加入者アドレスをマスクする、安全な加入者認識型ネットワーク ファイアウォールを実現したり、最適化されたN6/S/Gi-LANソリューションの一部として利用することができます。

概要を読む ›

スケールアウトの図

IPv4の枯渇に対応するNAT44

IPトラフィックに対応するNAT44変換

IPv6の円とIPv4の円が重なる図

IPv6ネットワークに対応するNAT64/DNS64

IPv6プライベート アドレスとIPv4パブリック アドレスのマッピング

ドキュメントとチェックマークが付いた盾の図

セキュリティ ポリシーの一環としてのCGNAT

円の中に連結した形状のある図

N6/S/Gi LAN統合ソリューション


仕組み

Carrier-Grade NATを使用することで、サービス プロバイダはIPv4アドレスを管理しながら、クライアントやサーバーをIPv6ネットワークに移行することができます。また、CGNATを他の製品と組み合わせることで、N6/S/Gi LAN統合ソリューションを構築できます。

データシートを見る>

BIG-IP CGNATの図

IPv4/IPv6変換のためにCGNATを導入

キャリアグレードのスケーラビリティ、高スループット、高速ロギングを備えたCGNATでIPv4アドレスを管理し、IPv6への移行を容易に実現

製品の特長

スケールアウトの図

幅広いNAT機能

NAT44、NAT64/DNS64、PBA、PCPなどでIPv4アドレスの枯渇に対応します。

地球全体にわたるネットワークの図

パブリック ルーティングが可能なIPv4アドレス空間の有効活用

NAPTとPBAにより、サービス プロバイダは利用可能なソース アドレスを飛躍的に拡大できます。

矢印とネットワークの図

大規模環境でのパフォーマンス

最大1.12Tbpsのレイヤ4スループットにより、最大14億4,000万の同時セッションに対応します。

高速を示す速度計の図

加入者認識型の高速かつスケーラブルなロギング

地域の規制機関の要件に応じて、数百万件のログ記録の作成をサポートします。

導入方法

BIG-IP CGNATは、ソフトウェア、ハードウェア、およびパッケージ ソリューションの一部として導入可能

ソフトウェア

VNF(F5 Virtual Edition)として、またはNFV Gi-LAN、Gi Firewall、CGNATパッケージ ソリューションの一部として導入可能 

パブリック クラウド

パブリック クラウド環境でIPv4/IPv6アドレス管理機能を実現し、柔軟なビジネス運用に対応

ハードウェア

F5 BIG-IP CGNATは、VIPRIONまたはiSeriesプラットフォーム上の高性能なハードウェアに導入可能

リソース

ソリューション エリア

N6/S/Gi-LAN機能の統合と仮想化

続きを読む ›

ソリューション エリア

ソリューション エリア

NFV「オフ ザ シェルフ」ソリューション パッケージ

詳細を表示

ソリューション エリア

ソリューション エリア

サービス プロバイダ向けセキュリティ ソリューション

詳細を見る ›

ソリューション エリア

ソリューション エリア

BIG-IP AFMを使用して、迫り来る脅威からネットワークを守る

続きを読む ›

ソリューション エリア

ソリューション エリア

BIG IP VE:あらゆるクラウド環境に対応する高度なアプリケーション サービス

続きを読む ›

ソリューション エリア

ソリューション エリア

F5 BIG-IP iSeriesプラットフォーム:ソフトウェア定義型のハードウェア

続きを読む ›

次のステップ

F5へのお問い合わせ

F5の製品とソリューションがお客様の目標達成をどのように実現するかをご確認ください。