オンライン不正行為の防止

不正行為による年間損失額は2023年までに480億ドルを超えると予想されていますが、しかし、不正行為を防止するぐための緩和対防止策が顧なければ、お客様に不満を失望させ与え、ブランドを失墜させる可能性があります。F5がお役に立ちます。

オンライン不正行為の阻止が重要な理由

自動化された不正行為や、人の手による不正行為は、戦略的なビジネス成果を危うくし、莫大な損失をもたらす可能性があります。企業が不正行為の防止に取り組んでいるのは、セキュリティ管理がユーザー エクスペリエンスに影響するためであり、消費者の61%が、より良い体験を提供する競合他社に乗り換えたと回答しているためです。1

顧客事例を読む ›

Shape Securityの顧客事例

F5によるサポート

F5は、ユーザーに一切のフラストレーションを与えることなく、カスタマ エクスペリエンスを損ないブランドの評判を落とす攻撃を阻止することで、オンライン コマースや、顧客ロイヤリティやブランドの知名度などのデジタル イニシアチブを保護します。

F5ソリューションを調べる

ボットと悪用を緩和

アカウントの乗っ取りや不正行為につながる望ましくない自動化を排除


Webアプリケーション、モバイル アプリケーション、APIのオムニチャネルを保護し、実際に最大限のセキュリティ効果を達成することで、ユーザーを失望させることなく、セキュリティ対策を回避しようとする攻撃者に対処できます。

さらに詳しく ›

人間による不正行為を阻止

ユーザー エクスペリエンスに影響を与えることなくリアルタイムで不正行為を阻止


望ましくない自動化を排除し、人間によるクリーンなトラフィックで真実意図を評価し、ユーザー エクスペリエンスに影響を与えることなくリアルタイムで不正行為を阻止します。これにより、売上の可能性を高め、純利益に対する圧力を軽減します。

さらに詳しく ›

リソース

F5 Labsブログ

記事

サイバー犯罪によるデジタル アイデンティティへの攻撃増加

記事を読む ›

Shape Securityの顧客事例

顧客事例

航空会社がウェブおよびモバイル アプリケーションへの自動攻撃を阻止

顧客事例を読む ›

オンデマンドWebセミナー

Webセミナー

オンライン不正行為のサイクルを断ち切る

Webセミナーを見る ›

F5 Labsブログ

ブログ

Genesis Marketplace、電子指紋のダークネット ストア

ブログを読む ›

F5サポート

記事

F5 BIG-IPシステムとShape Enterprise Defenseの導入

Ask F5の記事を読む ›

Shape Securityの顧客事例

顧客事例

Fortune 500企業が、サイバー犯罪者による50億ドル規模のギフト カード プログラムの窃盗を阻止

顧客事例を読む ›

次のステップ

お問い合わせ

F5の製品とソリューションが、お客様の目標達成をどのように実現するかをご確認ください。

1Salesforce Research、『コネクテッド カスタマーの最新事情』、第2版