トレーニング コース

BIG-IP DNS(以前のGTM)の設定

このコースは、ネットワーキングの専門家が一般的に使用されているF5® BIG-IP® DNSシステムについて機能的に理解できるように設計されています。このコースでは、BIG-IP DNSシステムの設定と継続的な管理について説明し、講義、ディスカッション、実習を組み合わせた内容となっています。

コースの目的

  • F5® BIG-IP®システムを運用に向けてプロビジョニングする
  • BIG-IPシステム設定をバックアップして安全性を確保する
  • ドメインネームシステム(DNS)でホスト名をIPアドレスに解決する方法を説明する
  • BIG-IP DNSシステムがDNS解決のプロセスにどのように参加できるかを説明する
  • BIG-IP DNSシステムでDNS Expressを使用して、DNS解決を高速化する
  • BIG-IP DNSでDNSクエリ応答をキャッシュして、DNS解決を高速化する
  • DNSサーバーのプールにDNSクエリをロード バランシングを行い、プールの状態を監視する
  • BIG-IP DNSシステムの主要な機能を設定し、インテリジェントなDNS解決を実行する
  • BIG-IP DNSでパスベースのロード バランシングをサポートするために使用するLDNSプローブを説明する
  • パス ロード バランシング手法を使用するようにワイドIPプールを設定する
  • パス ロード バランシング手法を使用してDNS解決の動作を表示および確認する
  • 静的および動的なロード バランシング手法を使用して、DNSクエリをインテリジェントに解決する
  • パーシステンスを使用して、各クエリに対して同じ仮想サーバーに1つ以上のクライアントを効果的に返す
  • 停電が発生した場合に特定のロード バランシング動作を制御するために手動で再開する
  • ロード バランシングの決定ログを設定して使用することで、DNS解決の微調整とトラブルシューティングを行う
  • BIG-IP DNSシステムでDNS解決をサポートするためにモニターを設定する
  • DNSSECの信頼チェーンに参加するようにBIG-IP DNSを設定する
  • クライアントのトラフィックを一時的に効率性のしきい値に満たないリソースから遠ざけるように仮想サーバー、サーバー、およびワイドIPプール上で制限を設定する
  • ワイドIP上でiRulesを設定してインテリジェントDNS解決をカスタマイズする
  • BIG-IP DNSで提供されるその他のワイドIPの種類について説明する
  • BIG-IP DNS同期グループを設定する
  • コースを通じて学習したすべての原則を適用して、想定される仕様に基づいてBIG-IP DNSシステムを設定する

コース トピック

  • BIG-IP DNSにおけるドメイン ネーム システム(DNS)解決の流れの概要
  • DNSリスナーの設定
  • DNS Express、DNSキャッシュ、DNSサーバーのロード バランシングによるDNS解決の高速化
  • ワイドIPおよびワイドIPプールを使用したインテリジェントDNS解決
  • プローブとメトリクスを使用した、インテリジェントDNS解決プロセスの支援
  • インテリジェントDNSのロード バランシング手法
  • インテリジェントDNSリソースの監視
  • GSLBロード バランシングの決定のログ記録
  • DNSSECの使用
  • DNS解決プロセスへのiRulesの組み込み
  • BIG-IP DNS同期グループの管理

受講対象者

このコースは、BIG-IP DNSシステムのインストール、セットアップ、設定、および管理を担当するシステム管理者およびネットワーク管理者を対象としています。

前提条件

このコースには、F5技術固有の前提条件はありませんが、BIG-IPシステムの管理および設定に慣れていない受講者は、受講前に以下を修了しておくことをお勧めします。

BIG-IPシステムの管理と設定に慣れていない受講者には、オプションで利用できる以下の無料のWebベースのコースをお勧めします。

F5 Global Training Servicesのインストラクタ主導型コースを受講する前に、以下の一般的なネットワーク技術の知識と経験を身につけておくことをお勧めします。

  • OSIモデル カプセル化
  • ルーティングと切り替え
  • イーサネットとARP
  • TCP/IPの概念
  • IPアドレスとサブネット
  • NATとプライベートIPアドレス
  • デフォルト ゲートウェイ
  • ネットワーク ファイアウォール
  • LANとWAN

このコースを受講する前に、コース固有の以下の知識や経験を身につけておくことをお勧めします。

  • DNS解決プロセス
  • DNSコンテンツと解決サーバーの設定経験
  • DNSSEC

v14からの主なコースの変更点

「DNSの設定」v15.1コースの大半はv14.1と同じ内容であり、細かい変更が加えられています。

コース概要

コース概要v15を見る

Chapter 1: Setting Up the BIG-IP System

  • Introducing the BIG-IP System
  • Initially Setting Up the BIG-IP System
  • Archiving the BIG-IP Configuration
  • Leveraging F5 Support Resources and Tools
  • Provision the BIG-IP System and Confirm Network Configuration

Chapter 2: Introducing the Domain Name System (DNS) and BIG-IP DNS

  • Understanding the Domain Name System (DNS)
  • Reviewing the Name Resolution Process
  • Implementing BIG-IP DNS
  • Using DNS Resolution Diagnostic Tools

Chapter 3: Accelerating DNS Resolution

  • Introducing DNS Resolution with BIG-IP DNS
  • BIG-IP DNS Resolution Decision Flow
  • Configuring BIG-IP DNS Listeners
  • Resolving DNS Queries in the Labs (Lab Zone Records)
  • Load Balancing Queries to a DNS Server Pool
  • Accelerating DNS Resolution with DNS Cache
  • Accelerating DNS Resolution with DNS Express
  • Introducing Wide IPs
  • Using Other Resolution Methods with BIG-IP DNS
  • Integrating BIG-IP DNS into Existing DNS Environments

Chapter 4: Implementing Intelligent DNS Resolutions

  • Introducing Intelligent DNS Resolution
  • Identifying Physical Network Components
  • Identifying Logical Network Components
  • Collecting Metrics for Intelligent Resolution
  • Configuring Data Centers
  • Configuring a BIG-IP DNS System as a Server
  • Configuring a BIG-IP LTM System as a Server
  • Establishing iQuery Communication between BIG-IP Systems
  • Configuring a Non-F5 Server
  • Defining Links and Routers
  • Configuring Wide IP Pools
  • Configuring Wide IPs
  • Managing Object Status
  • Using the Traffic Management Shell (TMSH)

Chapter 5: Using LDNS Probes and Metrics

  • Introducing LDNS Probes and Metrics
  • Types of LDNS Probes
  • Excluding an LDNS from Probing
  • Configuring Probe Metrics Collection

Chapter 6: Load Balancing Intelligent DNS Resolution

  • Introducing Load Balancing on BIG-IP DNS
  • Using Static Load Balancing Methods
  • Round Robin
  • Ratio
  • Global Availability
  • Static Persist
  • Other Static Load Balancing Methods
  • Using Dynamic Load Balancing Methods
  • Round Trip Time
  • Completion Rate
  • CPU
  • Hops
  • Least Connections
  • Packet Rate
  • Kilobytes per Second
  • Other Dynamic Load Balancing Methods
  • Virtual Server Capacity
  • Virtual Server Score
  • Using Quality of Service Load Balancing
  • Persisting DNS Query Responses
  • Configuring GSLB Load Balancing Decision Logs
  • Using Manual Resume
  • Using Topology Load Balancing

Chapter 7: Monitoring Intelligent DNS Resources

  • Exploring Monitors
  • Configuring Monitors
  • Assigning Monitors to Resources
  • Monitoring Best Practices

Chapter 8: Advanced BIG-IP DNS Topics

  • Implementing DNSSEC
  • Setting Limits for Resource Availability
  • Using iRules with Wide IPs
  • Introducing Other Wide IP Types
  • Implementing BIG-IP DNS Sync Groups

Chapter 9: Final Configuration Projects

コース概要v14を見る

Chapter 1: Setting Up the BIG-IP System

  • Introducing the BIG-IP System
  • Initially Setting Up the BIG-IP System
  • Archiving the BIG-IP Configuration
  • Leveraging F5 Support Resources and Tools
  • Provision the BIG-IP System and Confirm Network Configuration

Chapter 2: Introducing the Domain Name System (DNS) and BIG-IP DNS

  • Understanding the Domain Name System (DNS)
  • Reviewing the Name Resolution Process
  • Implementing BIG-IP DNS
  • Using DNS Resolution Diagnostic Tools

Chapter 3: Accelerating DNS Resolution

  • Introducing DNS Resolution with BIG-IP DNS
  • BIG-IP DNS Resolution Decision Flow
  • Configuring BIG-IP DNS Listeners
  • Resolving DNS Queries in the Labs (Lab Zone Records)
  • Load Balancing Queries to a DNS Server Pool
  • Accelerating DNS Resolution with DNS Cache
  • Accelerating DNS Resolution with DNS Express
  • Introducing Wide IPs
  • Using Other Resolution Methods with BIG-IP DNS
  • Integrating BIG-IP DNS into Existing DNS Environments

Chapter 4: Implementing Intelligent DNS Resolutions

  • Introducing Intelligent DNS Resolution
  • Identifying Physical Network Components
  • Identifying Logical Network Components
  • Collecting Metrics for Intelligent Resolution
  • Configuring Data Centers
  • Configuring a BIG-IP DNS System as a Server
  • Configuring a BIG-IP LTM System as a Server
  • Establishing iQuery Communication between BIG-IP Systems
  • Configuring a Non-F5 Server
  • Defining Links and Routers
  • Configuring Wide IP Pools
  • Configuring Wide IPs
  • Managing Object Status
  • Using the Traffic Management Shell (TMSH)

Chapter 5: Using LDNS Probes and Metrics

  • Introducing LDNS Probes and Metrics
  • Types of LDNS Probes
  • Excluding an LDNS from Probing
  • Configuring Probe Metrics Collection

Chapter 6: Load Balancing Intelligent DNS Resolution

  • Introducing Load Balancing on BIG-IP DNS
  • Using Static Load Balancing Methods
  • Round Robin
  • Ratio
  • Global Availability
  • Static Persist
  • Other Static Load Balancing Methods
  • Using Dynamic Load Balancing Methods
  • Round Trip Time
  • Completion Rate
  • CPU
  • Hops
  • Least Connections
  • Packet Rate
  • Kilobytes per Second
  • Other Dynamic Load Balancing Methods
  • Using Quality of Service Load Balancing
  • Persisting DNS Query Responses
  • Configuring GSLB Load Balancing Decision Logs
  • Using Manual Resume
  • Using Topology Load Balancing

Chapter 7: Monitoring Intelligent DNS Resources

  • Exploring Monitors
  • Configuring Monitors
  • Assigning Monitors to Resources
  • Monitoring Best Practices

Chapter 8: Advanced BIG-IP DNS Topics

  • Implementing DNSSEC
  • Setting Limits for Resource Availability
  • Using iRules with Wide IPs
  • Introducing Other Wide IP Types
  • Implementing BIG-IP DNS Sync Groups

Chapter 9: Final Configuration Projects

SKU:F5-TRG-BIG-DNS-IL

価格:1,995米ドル

コース所要時間:2日間

対象受講者:
ネットワーク管理者
オペレータ