ケーブルおよび固定回線サービス プロバイダ向けソリューション

F5のソリューションを利用して、急増する需要に応え、迅速かつ安全で常に利用できるサービスを加入者および企業顧客に提供できます。

ケーブルおよび固定回線SPの使用事例

ネットワークを最適化、TCOを削減

課題

ケーブルおよび固定回線サービス プロバイダは、従来の電気通信およびモバイル プロバイダの収入源が頭打ちになる中で、急増するビデオ トラフィック需要に応えなければなりません。

解決策

機能統合は、共通するハードウェアおよびソフトウェア フレームワークにより複数のサービス機能を使用し、ネットワークを簡素化および最適化する最良の機会の1つです。これらの統合されるサービス機能には、ロード バランシング、DNS、ポリシー実施機能、URLフィルタリング、CGNATおよびファイアウォールが含まれ、これらのすべては拡張可能で高性能なF5プラットフォームで提供できます。

サービスの機会を収益化

課題

ケーブルおよび固定回線サービス プロバイダは、すべてのビジネスのデジタル変革の収益化を巡って競い合い、その結果としてこれまでにないくらいに増加するネットワークの帯域幅需要に応えるために拡張しています。

解決策

新たな収入源となるサービスを素早く実装できるように、F5は、それぞれのネットワーク要件およびネットワーク機能仮想化(NFV)移行ロードマップに基づいて調整およびカスタマイズできる、柔軟なソフトウェアと高性能のハードウェアを組み合わせたハイブリッド ネットワーク アーキテクチャを実現します。また、仮想化されたネットワーク機能(VNF)の業界最高クラスのポートフォリオを提供します。これらの機能は、ライセンシング アップデートにより実装できるので、新しいサービスのプロビジョニングを数日間(または数時間)で実現できます。

ネットワークを保護

課題

DDoS、マルウェアおよびその他の執拗な攻撃は急増しています。ケーブルおよび固定回線サービス プロバイダは、確実な可用性およびデータ保護を加入者およびパートナに常に提供しなければなりません。

解決策

F5のサービス プロバイダ向けソリューションは、マルチレイヤ セキュリティをデータ センタ、クラウドおよびネットワーク エッジで提供します。F5のソフトウェア アーキテクチャおよびハードウェア ソリューションは、1.0Tbpsを超えるパフォーマンスをサポートし、大規模な拡張性を保証します。また、インラインおよびアウトオブバンド モードの柔軟な導入オプションを提供することで、アプリケーションを常に利用できるようにします。