モダン アプリケーションとクラウドネイティブ インフラのセキュリティ

クラウド アプリケーションの導入は、ビジネス上のメリットをもたらしますが、脅威を増大させる可能性もあります。F5 Distributed Cloud App Infrastructure Protection(AIP)がお役に立ちます。

詳細をリクエスト

アプリケーションのモダナイゼーションには強力なインフラストラクチャ セキュリティが必要

アプリケーションとそのAPIの安全性は、それらが構築され、展開され、運用されているインフラストラクチャの安全性に依存します。インフラストラクチャ レベルで脆弱性や設定ミスがあれば、アプリケーションは内部と外部の両方の攻撃者からの攻撃にさらされます。Distributed Cloud AIPを使用すれば、これらの脅威を包括的に可視化し、対策を講じるために必要なコンテキストを得ることができます。

監視

クラウド インフラストラクチャとアプリケーションのスタック全体で、毎日600億件以上のイベントを収集しています。

検出

組み込みの構成可能なルールが、セキュリティとコンプライアンスのリスクを検出して警告します。

分析

機械学習(ML)と高度な分析により、異常な動作だけでなく、リスクとその背景にある関連情報まで明らかになり、詳細な検出による迅速なMTTRが可能になります。

対応

サードパーティのSecOpsツールとの統合、F5が自社で提供する24時間365日体制のSecurity Operations Center(SOC)、専任のアドバイザリー サービスにより、お客様のセキュリティ チームをサポートします。

Distributed Cloud AIPソリューションのご紹介

F5のコンテナ セキュリティ ソリューションでは、DockerコンテナやKubernetesオーケストレーション システムなど、お客様が起動したクラウドネイティブなインフラストラクチャを1か所から監視できます。これにより、インフラストラクチャの各層にまたがるインシデントを集中管理および調査することができ、フルスタックのクラウド セキュリティを確立することができます。

Distributed Cloud AIPの詳細について ›

このツールは、オペレーティング システムの奥深くから得たセキュリティ データを文脈化するホストベースの侵入検知システム(HIDS)を提供します。また、脅威ハンティングや予測分析などのプロアクティブなセキュリティ対策に情報を提供する多彩なコンテキスト データや、アクティブなサイバー攻撃に対処するために必要な精度も提供します。

Distributed Cloud AIPの詳細について ›

従来のアプローチとは異なり、完全なファイル整合性監視(FIM)を継続的に提供し、重要なファイルの開く、コピー、移動、作成、変更などの操作が疑わしい場合にリアルタイムで警告します。不審なファイル アクティビティが警告されると、FIMソリューションにより適切なコンテキストが提供されるため、必要なときに適切な措置を講じることができます。

Distributed Cloud AIPの詳細について ›

F5の脆弱性評価機能は、複数のワークロードにわたり脆弱性を検出して修復できます。お客様のインフラストラクチャを分析し、その結果をNational Vulnerability DatabaseおよびF5独自の豊富なデータ セットと比較して、インストールされているソフトウェアやインフラストラクチャの脆弱性を警告します。

Distributed Cloud AIPの詳細について ›

CloudTrailイベント、EC2、EKS、Fargateを監視する必要がある場合でも、セキュリティ グループ、IAM、RDS、S3の構成をスキャンする必要がある場合でも、Distributed Cloud AIPはAWS環境全体との統合と保護を完全に補完します。

AWSの監視とスキャンの詳細について ›

次のステップ

Start a trial

Free trial: See how Distributed Cloud AIP works.

Start today

Find out how Distributed Cloud AIP helps you achieve your cybersecurity goals.

Request more info

We're here to help

For more information or assistance with your existing Distributed Cloud AIP account, please contact our support team.

Contact Support