オープン バンキングは、世界中の人々のお金の使い方に革命を起こしていますが、一方で金融機関はこれまでに直面したことのないセキュリティ上の脅威にさらされています。

オープン バンキングが重要な理由

オープン バンキングへの動きが世界中で加速しています。オープンAPIを使用することで、銀行はフィンテック企業と提携してより良いデジタル エクスペリエンスを新たに構築することができますが、API呼び出しも大量に生成され、これが従来の環境でレイテンシとセキュリティの問題を引き起こし、コストの増大につながります。

グローバル オープン バンキング レポートを読む ›

 

F5によるサポート

APIを重視して設計されたF5ソリューションは、API呼び出しを処理するための平均応答時間を短縮することでパフォーマンスを最大限に向上させ、ゲートウェイのフットプリントと複雑さを軽減します。さらに、F5セキュリティ ソリューションがAPIを保護し、ShapeがAPIによる不正行為や不正使用を防止します。

API管理の詳細 ›

オープン バンキングの図

オープン バンキング プラットフォームに接続するAPIの数に関係なく、F5はお客様のAPIのパフォーマンスとセキュリティの問題に対応します。

F5ソリューションを調べる

セキュアなオープンAPIゲートウェイ

銀行は、オープン バンキング体制の導入に際して不正行為やデータ侵害のリスクに関する顧客の懸念を和らげる必要があります。本質的な信頼を築くには、ソフトウェアの脆弱性をテストするだけでなく、アプリケーションをあらゆる方向から保護するセキュリティ対策を導入することで、アプリケーションをモダナイズする戦略を立てなければなりません。

APIのパフォーマンス

多くのオープン バンキング アプリケーションでは、1ミリ単位での処理が重要になります。F5を利用することで、リアルタイムAPIを通じてこれまで不可能だったスピードを達成できます。Capital Oneの開発者向けポータルを例に考えてみましょう。同社は、F5テクノロジーによって、アプリケーションの1日あたりの処理数を120億件まで拡張し、ピーク時には1秒あたり200万件をわずか10~30ミリ秒のレイテンシで処理できるようになりました。


対象となるユース ケース

APIの管理と保護

シンプルで高速かつスケーラブルなマルチクラウド アーキテクチャを使用して、あらゆるデータ センターやクラウドでAPIを安全に管理できます。

さらに詳しく ›

F5によるコンテナ管理の最適化

低速化やセキュリティ リスクを招くことなく、コンテナ化されたアプリケーションをF5で保護し、最適化します。

さらに詳しく ›

セキュリティとパフォーマンスをCI/CDパイプラインに統合

コード パイプラインにセキュリティとパフォーマンスのポリシーを自動的に統合し、クラウド全体を通じて円滑かつ安全に運用します。

さらに詳しく ›

リソース

アジア太平洋地域レポート

レポート

アジア太平洋地域でオープン バンキングのチャンスをつかむ

レポートを見る›

API

ブログ

APIゲートウェイは新たな戦略的制御点である(ただし、セキュリティが不十分)

ブログを読む ›

Twimbitによるグローバル オープン バンキング インフォグラフィック シリーズ

インフォグラフィック シリーズ

Twimbitによるグローバル オープン バンキング インフォグラフィック シリーズ

インフォグラフィックを見る ›

APIブログ

ブログ

API管理とは?

ブログを読む ›

銀行業界の動向

ビデオ

African Bankがマイクロサービスによりオムニチャネル バンキング エクスペリエンスを提供

詳細を表示›

API

ブログ

オープン バンキング:米国の金融機関は、高性能および低遅延と、消費者のプライバシーへの懸念のバランスを取ることに苦心しています

ブログを読む ›

次のステップ

デモ ビデオを見る

NGINXを使用したAPIの定義、公開、ルーティング、セキュリティの管理方法をご確認ください。

お問い合わせ

F5の製品とソリューションがお客様の目標達成をどのように実現するかをご確認ください。