公共機関向けサイバーセキュリティITソリューション

公共機関は常に攻撃者に狙われています。そのため、すべての環境でアプリケーションとデータを保護することが非常に重要です。

拡大する公共機関の攻撃対象に対する防御が重要な理由

2020年から2021年の間に公共機関において3,236件のデータ漏洩が発生しました。公共機関はこれらの攻撃を軽減するために、境界上でも境界を越えても広大な攻撃対象を防御できる、コンプライアンスに準拠した自動アプリケーション セキュリティ ソリューションを採用する必要があります。

eBookを読む ›


F5がお手伝いできること

F5ソリューションは、複数の環境にわたる保護、境界上での保護、さらに特権ユーザー アクセスを通じた保護を提供します。米国国防総省のSCCA規格などの国際基準に準拠し、FIPS 140-2、CSfCプログラム、コモン クライテリアなど、業界をリードするコンプライアンスを備えています。

さらに詳しく ›

図

F5ソリューションは、米国連邦のSecure Cloud Computing Architecture(SCCA)フレームワークに対応しており、俊敏性と厳密なセキュリティ管理を兼ね備え、コンプライアンスを維持できる安全な環境をアプリケーションに提供します。

F5ソリューションを調べる

潜在的な攻撃者から公共機関を守る

F5は、公共機関のデータを保護する最も包括的なアプリケーション セキュリティ ソリューションのセットを提供しています。強力な可視化ツール、24時間365日体制のサポート、アクティブな脅威調査、マルチクラウド セキュリティを組み合わせたゼロトラスト アプローチが包括的な保護を実現します。世界最大規模の20の政府機関のうち16機関がF5を利用している理由がここにあります。


参考となる事例

アプリケーションの脆弱性を緩和

いかにうまくアプリケーションを保護するか、それが大きな違いとなって現れます。進化し続けるさまざまな攻撃に耐えるアプリケーション保護対策を、あらゆるアーキテクチャで実現します。

さらに詳しく ›

ボットと悪用を抑制

ビジネスに貢献する善意のボットのアクセスを許可しながら、悪意のボットからWebサイト、モバイル アプリケーションおよびAPIを守ります。

さらに詳しく ›

APIの検出と保護

シンプルで高速かつスケーラブルなマルチクラウド アーキテクチャを使用して、あらゆるデータ センターやクラウドでAPIを安全に管理できます。

さらに詳しく ›

ID認識型アクセスによるゼロ トラスト

一元化されたアクセス プロキシを使用することで、認証を効率化して保護し、アプリケーションへのアクセスを管理することができます。

さらに詳しく ›

米国連邦政府機関の特権ユーザー アクセス

多要素認証を活用することで、不正なユーザー ログインやアカウント乗っ取りを軽減します。

さらに詳しく ›

リソース

記事シリーズ

F5 Labs:アプリケーション保護調査シリーズ

さらに詳しく ›

eBook

eBook

OWASP Top 10から連邦政府機関を守る方法

eBookを読む ›

F5ゼロ トラスト パネル ディスカッション

オンデマンドWebセミナー

F5ゼロ トラスト パネル ディスカッション

Webセミナーを見る ›

最適なWAFの選択

eBook

最適なWAFの選択

eBookを読む ›

OWASP Top 10 Lightboardレッスン シリーズ

ビデオ

OWASP Top 10 Lightboardレッスン シリーズ

さらに詳しく ›

Webセミナー

新着レポート:セキュリティ インシデントにおけるアプリケーション エクスプロイトの現状

すぐに見る ›

F5_adds_enchanced_security

SOLUTION OVERVIEW

F5 Adds Enhanced Security to AWS-Hosted Public Sector Apps

Learn more ›

次のステップ

デモ ビデオを見る

NGINX ControllerとNGINX Plusを使用したAPI管理方法を直接ご覧いただけます。

お問い合わせ

お客様に最適な連邦政府機関向けソリューションを見つけるお手伝いをいたします。