F5 GLOSSARY

キーロガー

キーロガーとは、PCのキーボード操作の内容を監視・記録するソフトウェアまたはハードウェアです。ユーザに知られないようにこっそり仕掛け、パスワード等の情報を盗み出すために使用されるケースが一般的です。

キーロガーとして使われることが多いのは、ソフトウェア型のものです。これはマルウェアの一部としてターゲットとなるユーザのPCにインストールされ、システムに常駐することで、キーボードの操作を監視・収集し続けます。多くの場合、トロイの木馬型のマルウェアとして感染し、外部のコンピュータと通信を行うことで、不正に情報を盗み出します。この種のキーロガーは、アンチウィルス ソフトウェアで検出することが可能です。

これに対してハードウェア型のキーロガーも存在します。多くの場合はUSBに接続する形になっており、キーボードのUSB端子とPCのUSB端子の間に装着します。ハードウェア型キーロガーは、ターゲットとなるユーザのPCに物理的にアクセスできなければ仕掛けることができませんが、アンチウィルス ソフトウェアでは検出できないため、極めて危険性が高いものだと言えます。またWi-Fi機能を装備し、収集した情報を外部に送り出す機能を持つものもあります。ハードウェア型キーロガーは、日本国内で見かけることは多くありませんが、海外では数十ドル程度で販売されています。


< Return to the glossary