導入方法

適切な製品を適切に提供

適切な製品を適切に導入することで、アプリケーションをより効果的に提供でき、ビジネスに最適な方法で管理できます。F5の豊富な製品は、お客様のアプリケーション インフラストラクチャおよび需要に合わせて、ハードウェア、ソフトウェア、仮想エディションおよびAs a Serviceでご利用可能です。

F5製品はハードウェア、ソフトウェア、As a Serviceまたはクラウドで利用可能

F5 hardware options

ハードウェア

BIG-IPハードウェアおよびVIPRIONシャーシは、F5ソフトウェア用に設計されていて、SSL処理およびDDoS対策など、プロセッサを消費するタスクをオフロードすることで、パフォーマンスおよび拡張性を向上します。VIPRIONシャーシは、モジュール式の高性能ブレードなので、アプリケーションまたはユーザに影響することなく追加または取り外しできます。

Silverline Managed Security Services

サービスとして

ITインフラストラクチャおよびサポートへの多額の先行投資は必要ありません。Silverlineアプリケーション サービス プラットフォームを利用することで、私たちがお客様のアプリケーション センタを管理いたします。F5の専門家が、エンタープライズグレードのアプリケーション サービスをハイブリッド環境全体に迅速に導入します。これにより、時間とコストを節約できるだけでなく、ビジネスの他の面に集中できます。

F5 As a Subscription option

サブスクリプションとして

BIG-IP仮想エディション(VE)は、更新可能な1年間のサブスクリプションによりOpEx消費モデルで利用できます。BIG-IQ License Managerを使用することで、VEをオンデマンドでセルフライセンスでき、調達の遅延、CapEx予算の調整および時間のかかる手動によるライセンシングを軽減できます。    

BIG-IP virtual editions

ソフトウェア

BIG-IP製品の仮想エディション(VE)では、ハードウェア製品と同じ機能を利用できます。VEにより、仮想、クラウドおよびハイブリッド環境間でのアプリケーション サービスの移行が簡単になります。VEは、主要なハイパーバイザおよびお好みのクラウド プロバイダで利用できます。

F5 cloud options

クラウド

F5は、パブリック、プライベート、ハイブリッドまたはコロケーション クラウド ソリューションで使用するツールと統合できます。インフラストラクチャがオープン ソース ソフトウェアまたは主要なベンダのツールで構築していても、F5の技術は、システム内で機能し、既存のプロセスで使用できます。

F5 Enterprise License Agreement

エンタープライズ ライセンス契約

BIG-IP仮想エディション(VE)エンタープライズ ライセンス契約(ELA)は、更新可能な3年間の契約によりOpEx消費モデルで利用でき、年間予算の予測が可能です。従業員は、VEをオンデマンドでセルフライセンスでき、調達の遅れ、CapEx予算の調整および時間のかかる手動によるライセンシングを全体的に軽減できます。

リソースとサポート

F5販売担当部へのお問い合わせ

F5がお客様のニーズを評価し、適切なクラウド プロバイダ、販売パートナまたはF5のセールス エンジニアをご紹介します。

トライアル版

実稼働前環境でF5の製品を実際にお試しください。

販売パートナー

お客様のビジネスを推進するパートナーシップを構築することを目指しています。