2021年版アプリケーション戦略レポート:金融サービス編



Thank you. Your report is on the way.

Check your inbox for an email from Olivia at F5 (o.anderson@f5.com). It contains your download link.

アプリケーションのモダナイゼーションが加速するにつれ、AIを活用したビジネスが常識となりつつあります

昨年、世界が大きな変化を経験したのは周知のとおりです。しかし、最新のF5の『アプリケーション戦略』調査の結果で明らかなように、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行はグローバルなデジタルトランスフォーメーションを大幅に加速させました。通常であれば10年かかるほどの飛躍的な進歩が見られ、特に金融サービス組織はよりデータ駆動型の未来に向かって前進しています。

金融サービス業界の回答者から得られた主な調査結果は以下のとおりです。

  • アプリケーションのモダナイゼーションが加速している:金融サービス組織の報告によると、自動化とオーケストレーションに対する取り組みが13%と急増し、アプリケーションのモダナイゼーションが40%と大幅に増加しました。
  • 複雑なマルチクラウド戦略が一般的になった:回答者の87%が従来型と最新型のアプリケーションとアーキテクチャを両立させて利用しています。
  • 組織はデータを持っているが、インサイトが不足している:98%が、必要なインサイトが不足していると回答しています。
  • AIを活用したビジネスと自動化により適応性が向上している: 金融サービス組織の81%がすでにAIを利用しているか、2022年末までに利用する予定です。
『金融サービス編』を受け取るには、フォームに必定事項を入力してください。

グローバル2021年版アプリケーション戦略レポートをご覧いただけます。