ポリシー

F5 Traffixのプライバシーに関する声明

概要

F5は、Traffixというブランドのネットワークおよびセキュリティ ソリューション(以下、総称して「Traffixソリューション」)を提供しています。また、F5は、Traffixソリューションのサポート、メンテナンス、およびプロフェッショナル サービス(以下、「本サービス」)も提供しています。

F5は、Traffixソリューションを通じて個人情報を処理しません。このプライバシーに関する声明は、F5が本サービスを通じて処理する顧客データに適用されます。

当事者の役割

EUおよび類似する管轄区域のデータ保護法の下では、当該データに個人情報が含まれている限りにおいて、F5は顧客データの処理者であり、お客様は当該データの管理者(またはその代理人)となります。

個人情報の収集および処理

Traffixソリューションは、お客様のロケーション内で、お客様のネットワーク トラフィック(IPアドレスまたはその他の個人情報が含まれている場合があります)を処理します。ネットワーク トラフィックまたはその他の個人情報をF5に送信することはありません。F5は、Traffixソリューションが稼働するクラウド環境を提供するものではありません。

サポートおよびメンテナンス サービスを利用するお客様は、F5に個人情報を提供することを選択できます。これを行う1つの方法が、TTAファイルと呼ばれるファイルをF5に提出することです。このファイルには、ログ ファイルのサンプリングを含むTraffixソリューションに関連する構成の詳細が含まれ、これにはIPアドレスが含まれます。お客様は、特定の手順を実行してTTAファイルを生成し、F5のサポート ロケーションに手動でアップロードします。F5システムでは、サポートまたはメンテナンスにファイルを利用する前に、ファイルから特定の種類のデータ(パスワードや秘密鍵などフォーマットされているように見える部分など)を削除する自動プロセスが実行されます。

お客様がサポートおよびメンテナンスのためにF5に個人情報を提供するもう1つの方法は、特定の手順を実行して、Traffixソリューションのメモリ コアから別の種類のスナップショットを作成するか、またはTraffixソリューションを通過するトラフィックのスナップショットを作成して、手動でF5にアップロードすることです。これらのスナップショットには、通常、IPアドレスが含まれています。お客様がTraffixソリューションを使用して個人情報を含むトラフィックを処理する場合、スナップショットにはかかる個人情報のランダムなスニペットが含まれている場合があります。

場合によっては、F5のお客様がTraffixデバイスを当社のReturn Material Authorization(RMA)プロセスを使用してF5に返品することがあります。F5では、返品する前にデバイスからデータを削除する方法をお客様にご説明します。お客様がこのプロセスに従わない場合は、デバイスを受け取った後にF5がデータを上書きします。また、F5ではRMA代替品も提供しています。この場合、使わなくなったTraffixデバイスを保持したまま代替品を受け取ることができます。

F5がお客様にプロフェッショナル サービスを提供する際には、本サービスとお客様のニーズに応じて、F5の担当者が上記の種類のデータに偶発的にアクセスすることがあります。

詳細情報

お客様のTraffixソリューションまたは本サービスに関連してF5が処理する顧客データに関して皆様の権利を行使する場合は、該当するお客様にご連絡ください。F5のPrivacy Shield認証は、個人情報である限りにおいて、この情報を対象とします。F5の個人情報の取り扱いについての詳細は、F5のプライバシーに関する通知をご覧ください。