顧客事例

Deltatech Gaming Ltd、F5ソリューションを採用しオンライン ゲーミングのセキュリティを強化

利点

アプリケーション セキュリティの自動化とコンプライアンスの強化

積極的なボット対策

攻撃に関するインサイトおよびインテリジェンス

課題

ボット攻撃

偽のアカウントがもたらすコストとデータ分析への悪影響

顧客データのセキュリティ

 

インドは世界のモバイル ゲーミング市場のトップ5に入り、Deltatech Gaming Limitedは2011年以降、国内の組織的なオンライン ゲーミングおよびエンターテインメント業界を牽引してきました。同社はいち早く導入した優位性を活かして、圧倒的な地位を確立し、そのAdda52ゲーミング ポータルは、スキルを必要とするポーカー サイトの代表格となっています。

課題

継続的なリスク管理の一環として、Deltatech Gaming Limitedは、さまざまなカード ゲームを主催するマルチプレイヤー ゲーミング プラットフォームで最高レベルのセキュリティを維持するよう努めています。最も人気のあるマルチプレイヤー アプリケーションは、マルチゲーミングのAddagamesとポーカーのAdda52の2つで、どちらも定期的にオンライン トーナメントを開催しています。これらのプラットフォームは、この環境を悪用または妨害するボットやIDの不正利用がもたらす脅威に直面しています。

同社は、アプリケーションのセキュリティを確保するためにWebアプリケーション ファイアウォール(WAF)を使用し、スムーズかつ安全にゲームを動作させるためにAmazon Web Services(AWS)上で運用しています。同社は、プレイヤーに素晴らしい体験を提供するために、常に攻撃者の一歩先を行き、通常のゲーミング アプリケーションとリアル マネー ゲーミング アプリケーションの両方で2つの重大なリスクに対処する必要がありました。

「1つ目の問題は、エコシステム全体への妨害を試みる攻撃者が存在することです。彼らの唯一の目的は、エコシステムを停止させることです。」と、Deltatech Gaming LimitedのCTOであるBhupalam Jayaveer氏は言います。「2つ目の脅威は、ユーザーがエコシステムを悪用する場合です。Deltatechは、当社のユーザーの安全とセキュリティを確保するために、進化し続けるアプローチでより一層の対策を重ね、こうしたセキュリティの問題を解決することを固く決意しています。」

「F5ソリューションにより助けられた最大の利点の1つは、この製品が備える自動化機能でした。しかも、販売されている他の多くの製品とは異なり、リアルタイムで実行されます。」

特にDeltatech Gaming Limitedは、偽のアカウントが顧客の獲得賞金に与える悪影響を排除しながら、間接費の増大を抑える必要がありました。ゲーミング環境にボットが侵入した場合に発生する主な脅威は、ゲーミング エコシステム全体の妨害とその悪用です。ボットが自動生成する偽のアカウントにより、ユーザー データベースが改ざんされ、その結果として、たとえばユーザー基盤全体がゲームの実際のプレイヤーに正確に対応していないために、誤った分析結果が生成され、各ユーザーの獲得賞金データに影響することになります。

また、悪意のあるユーザーがアプリケーションの抜け道を見つけ、たとえば偽のアカウントを作成して1分間に10回~1,000回のオンライン チーム プレイ(OTP)をリクエストした場合、コストが増加する可能性があります。このような偽のアカウントへの対処、防止、排除の取り組みは、リソースを枯渇させ、運用コスト全体が増加することになります。最後に同社には、顧客の機密データを攻撃者とボットから守るという課題もありました。これらの攻撃により、顧客の同意なしに機密データが使用され、分析ツールが構築される可能性がありました。

ソリューション

Deltatech Gaming Limitedは、ゲーミング プラットフォーム全体のパフォーマンスを向上させながら、不正行為を自動的にリアルタイムで検出して排除できる、統合的なセキュリティ ソリューションを必要としていました。同社は、AWSクラウド環境で実行するアプリケーションをボットから保護するために、F5と連携してF5 Distributed Cloud Bot Defenseを導入しました。

「これは、1つですべての問題に対処できるツールです。」

F5 SaaSベースのソリューションにより、Deltatech Gaming Limitedは、インド国内外のユーザーを地理的に特定できるようになり、比類ない長期におよぶ有効性と顧客の煩雑さゼロを実現しました。このソリューションは、自動化された悪意のあるトラフィックを識別することで不正行為を認識します。実際にボットの90%以上にトークンがなく、トークンのないユーザーやその他のトラフィック インジケータを自動追跡して、IDの不正利用やボットをブロックします。さらに、このソリューションは十分なインテリジェンスを備え、攻撃者が戦略を変化させたときに示す行動に基づいてリアルタイムでリスクを学習し、即座に対処し、軽減することができます。また、ユーザーのデバイスと関係のない行動パターンを認識し、リスクを軽減するように自律的に対処します。

現在、Deltatech Gaming Limitedのゲーミング エコシステムは、以下の三重の保護機能を備えています。

成果

アプリケーション セキュリティの自動化とコンプライアンスの強化

Distributed Cloud Bot Defenseは、ゲーミング アプリケーションをコンテンツ スクレイピングや不正行為から保護し、収益の減少につながりかねない偽のプロファイルの削減をサポートします。リアルマネー ゲーミング エコシステムは、あらゆる種類のボット攻撃や、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃から保護されています。

「これは、1つですべての問題に対処できるツールです。」とJayaveer氏は言います。

重要なのは自動化機能でした。「自律的で手作業を必要としないことがソリューションに求められる条件でした。そして、F5ソリューションにより助けられた最大の利点の1つは、この製品が備える自動化機能でした。」とJayaveer氏は言います。「しかも、販売されている他の多くの製品とは異なり、リアルタイムで実行されます。」

積極的なボット対策

Distributed Cloud Bot Defenseは、ボットを制御し、マルチプレイヤー ゲーミング アプリケーションへの自動攻撃を軽減し、さらには、OTPを悪用してコストに影響を与える可能性のあるボットやIDの不正利用からゲーミング エコシステムを保護しています。

「攻撃者が戦略を変化させると、このツールはその行動から学習します。」とJayaveer氏は言います。「この機能は不可欠であり、プラットフォームはリアルタイムで攻撃を検出し、軽減します。」

攻撃に関するインサイトおよびインテリジェンス

最後に、同社は、ゲーミング アプリケーションのセキュリティ インシデントに関するインサイトを収集し、共有インサイトのリポジトリを構築することができます。これらのインサイトは、アプリケーションのアップタイム、パフォーマンス、レジリエンスの向上に使用できます。

アプリケーション保護機能の強化により、Deltatech Gaming Limitedは現在、優れたユーザー エクスペリエンスと、フェアプレイを推進する機能を提供し、実際のユーザーの勝利の可能性を高めるプロバイダーとして、世界のゲーミング業界で確固たる地位を築いています。

次のステップ

すべての顧客事例を見る