アプリケーションがどのクラウドにあっても、一貫したアプリケーション サービスを得られます。

アプリケーションはビジネスを推進します。クラウド ソリューションは、アプリケーションを適切にサポートする必要があります。F5は、特定のインフラストラクチャに限定されることなく、アプリケーションが常に保護され、利用可能な状態になるようにします。F5のサービスはアプリケーション レベルで提供されるので、最適なクラウド モデルにアプリケーションを移動できます。    

アプリケーションを提供するだけでなく、アプリケーション サービスも活用してください。

多くのクラウド ベンダが提供するアプリケーション サービスは非常に基本的なサービスです。F5サービスをクラウドベースのアプリケーションとともに導入することで、オンプレミス環境と同じエンタープライズグレードのロード バランシング、DNSサービス、Webアプリケーション ファイアウォール、アクセス制御、アプリケーションレベルのセキュリティ、およびポリシー管理を適用できます。さらにクラウドのニーズの進化に応じて、エコシステム全体を再構築することなくアーキテクチャを変更できます。    

2019 アプリケーション基盤の利用動向調査

56%の組織がアプリケーションベースのクラウド プラットフォームを選択しています。

レポートを見る

パブリック クラウドとプライベート クラウドのどちらかを選ぶだけの単純なことではありません。

パブリック クラウドとプライベート クラウドのどちらかを簡単に選択できることもありますが、ほとんどの場合、どちらか1つを選べばいいという問題ではありません。マルチクラウド ソリューションが一般的になりつつある現在、企業の89%が複数のクラウド環境にまたがってアプリケーションを利用しています。

ここで役立つのがF5のアプリケーション サービスです。アプリケーション サービスを導入および管理する方法を標準化および自動化することで、市場に投入するまでの期間を数か月単位から数日単位に短縮できます。アプリケーションのパフォーマンスやセキュリティを犠牲にすることなく、開発、ネットワーク、およびITチームの進化し続けるニーズをサポートできます。

クラウドでF5を利用—選択肢はこちら

F5 CLOUD SERVICES

クラウドネイティブ、自動化、セルフサービス

BIG-IP CLOUD EDITION

一つのアプリに、一つのサービスと管理

BIG-IP VIRTUAL EDITIONS

仮想化、クラウド、ハイブリッドクラウド用のソフトウェア

F5ソリューションは、以下と統合できます。

AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなどのパブリック クラウド プロバイダ。