仮想化が鍵となる

5Gへの移行のどの段階にある場合でも、ネットワークの一部または全部を仮想化することで、自動化、コンテナ、マイクロサービス、そしてそれらすべてを管理するオーケストレーションなど、急速な成長に対応する技術を実現できます。

5Gの大きな課題と好機

5Gインフラストラクチャの導入は、規模やスケールの面において、これまでで最も困難な次世代ネットワークの展開となります。これらの新たな課題だけでなく、以下のような要求にも直面します。

  • 仮想化/クラウドベースのエッジ、コア、データ ネットワークへ迅速に移行する。
  • ネットワークの複雑さが原因で収益低下や、市場投入に時間が掛かることを防ぎながら、魅力的な新サービスを開発する。
  • ネットワークを大規模に、レイヤ全体にわたり、複数の脅威から保護する。

非常に難しい課題ですが、これは大きなチャンスです。ネットワークを最適化し、収益を増やし、セキュリティを確保することで、5Gの可能性を最大限に引き出してください。5G機能の正常な稼働、既存の4G LTEネットワークの維持や最適化、最新の仮想化ネットワークへの移行を成功させるには、専門家によるガイダンスが不可欠であり、その間も新たな脅威や脆弱性からネットワークを保護する必要があります。

次に備える

新たな可能性は新たな課題が発生し、そして、これまでの課題がなくなるわけではありません。エンド・ツー・エンドの極めて高い帯域要求を満たすこと、多数のデバイスやデバイスタイプに応答性の高い低遅延接続を提供すること、新たな脅威や脆弱性から保護することに取り組んでいる一方で、消費者は依然として優れたパフォーマンス、最新の機能、完全なセキュリティを期待しています。

ソリューション ガイド「新たな5G環境に対応するF5ソリューション」では、迷路の道しるべとなる5つの使用事例を紹介しています。

エッジ コンピューティング

トラフィック量の増加、配信速度の向上、遅延の低減のためには、エンドユーザーの近くにコンテンツを配置する分散型ネットワークが重要です。

ネットワークの最適化

パフォーマンスの課題を解決するためにネットワーク ハードウェアを追加することは現実的でなく、コストもかかります。次世代の需要に応えるには、インフラストラクチャを増加するのではなく、既存のシステムによるトラフィック処理の方法を改善することが重要です。

デバイスのセキュリティ

ネットワークに接続されるデバイスが数百万台あれば、ハッカーが利用できるバックドアも数百万あります。大規模に、レイヤ全体にわたり、複数の脅威からの複雑な攻撃ベクトルに対応できるセキュリティ ソリューションが必要です。

5Gへの移行

5Gへの移行は目の前まで来ていますが、スイッチを入れるだけの簡単なことではありません。加入者が既存のネットワークに期待する体験品質を提供しながら、バランス良く5Gに移行する必要があります。

eBook

5Gは、これまでで最も困難なネットワーク展開となります。その可能性を最大限に引き出す鍵を手に入れてください。

F5のソリューションはどのようにネットワークに適応するか

5Gへの移行を加速

F5は、現段階での状況にかかわらず、5Gへの移行をすぐに開始するためのツールを提供します。現在のネットワークを最適化し、拡張して、5Gのレイテンシ、高スループット、増大するトラフィックの要求に対応できるよう支援します。自動化された高性能の仮想化ソリューションにより、既存のネットワークを拡張および簡素化し、5Gへと進化させることができます。

  • 魅力的で、差別化された新しい5Gサービスを実現し、市場に投入して顧客に提供するまでの時間を短縮します。
  • F5の幅広い仮想ネットワーク機能(VNF)およびNFVパッケージ ソリューションを使用して、NFVインフラストラクチャに移行します。
  • Gi-LAN/N6サービスを標準化された仮想化プラットフォームにF5独自に統合することにより、コア ネットワークのアーキテクチャと運用を簡素化し、コストを削減します。

クラウドネイティブなアーキテクチャによる5Gの実現

ネットワークは、差別化されたアプリケーションを顧客に迅速に提供できなければなりません。クラウドネイティブ ソリューションは、5Gへの移行に不可欠です。

自動化されたアプリケーション中心のサービス デリバリにより、ネットワーク上で実行されているアプリケーションの要求にネットワークを瞬時に適応させたり、要求に合わせてプログラムしたりすることで、ネットワーク全体のパフォーマンスを最適化し、エンド ユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。

  • TCOを大幅に削減し、サーバー要件を軽減します(60%以上)。
  • 仮想化されたエッジ、コンテナ、およびマイクロサービスにより、サービス アーキテクチャを変革します。
  • ネットワークの自動化とインテリジェントなサービスの挿入により、ビジネスの俊敏性を実現し、顧客向けにソリューションをカスタマイズします。

すべてのレイヤーのあらゆる場所で安全を確保

ネットワークやエッジ サービスを標的とする脅威はこれまで以上に増加しています。F5の統合マルチレイヤー セキュリティ プラットフォームにより、サービス インフラストラクチャを保護してください。お使いのサービス デリバリ アーキテクチャにかかわらず、F5は、レガシー アプリケーションや最新のアプリケーションを、コアからエッジ、さらにはKubernetesクラスタまで、サービス メッシュを使用して保護します。

  • ネットワーク リソースとエッジ アプリケーションをスケーラブルかつ迅速に保護することで、パフォーマンスとセキュリティ間に妥協を許しません。
  • 柔軟な消費オプションで、インフラストラクチャ、プロトコル、アプリケーションを保護し、ビジネスニーズに応え、運用を簡素化します。
  • 仮想化されたセキュリティの導入を自動化し、迅速で信頼性の高いインフラストラクチャを構築します。

5Gの進化

アプリケーション中心のネットワークにおける今後5年間

5G概略図

5Gに移行する方法についての詳細を読む

リソースとサポート

F5販売担当へのお問い合わせ

F5がお客様のニーズを評価し、適切なクラウド プロバイダ、販売パートナまたはF5のセールス エンジニアをご紹介します。

コミュニティとの交流

質問を投稿、またはDevCentralフォーラムのディスカッションに参加できます。

購入方法

F5アプリケーション サービスのトライアル、サブスクリプションまたはライセンシング契約を開始します。