5Gの未来がもたらす可能性と課題

現在はデジタル化が進み、ビジネスと消費者の両市場では、グローバルなデジタル化による支配が加速しています。接続されるデバイスが増加し、最新技術により速度と俊敏性が向上したことで、人々のつながり方はこれまで以上に多様化しています。これにより、成功の機会が大きく広がり、新たな収益源が生まれています。しかし同時に、取り組むべきさまざまな課題も生じています。膨大な数のデバイスとそれらが可能にする活動により、ネットワークにはこれまで以上に大きな負担がかかっています。

この素晴らしい新世界を活用するには、5G時代の需要に対応できるようにネットワークが進化を続ける必要があります。    


次に備える

新たな可能性は新たな課題を生み出します。しかし、これまでのものがなくなるわけではありません。消費者は、最高のパフォーマンス、最新の機能および完全なセキュリティを求めていますが、これらの実現のためにどんなに設備投資費や運用費がかかっているかなど考慮せず、これにより毎月のサービスの料金が上がれば不満を感じます。サービス プロバイダは、これらの動向を踏まえて競争力のある価格設定を維持しなければなりません。

新たな収益の可能性

加入者数の増加は徐々に落ち着き始めているので、ネットワーク トラフィックを収益化する新たな方法を探すことは、競争力の維持と市場シェアの拡大に役立ちます。

ネットワークの最適化

パフォーマンスの課題を解決するためにネットワーク ハードウェアを追加することは現実的でなく、コストもかかります。次世代の需要に応えるには、インフラストラクチャを増加するのではなく、既存のシステムによるトラフィック処理の方法を改善することが重要です。

デバイスの脆弱性

ネットワークに接続されるデバイスが数百万台あれば、ハッカーが利用できるバックドアも数百万あります。そのため、複雑な攻撃ベクトルのすべてに対応できるセキュリティ ソリューションが必要です。

4G/LTEからの移行

4G/LTEから5Gへの移行は目の前まで来ていますが、スイッチを入れるだけの簡単なことではありません。加入者が4G/LTEネットワークに期待する体験品質を提供しながら、バランス良く5Gに移行する必要があります。

eBook

新たな収益の可能性

加入者数の増加は徐々に落ち着き始めているので、ネットワーク トラフィックを収益化する新たな方法を探すことは、競争力の維持と市場シェアの拡大に役立ちます。    

eBookを読む(英語)

F5のソリューションはどのようにネットワークに適応するか

最適化

既存のネットワークを拡張および簡素化して、自分のペースで5Gネットワークに進化させます。F5の豊富な仮想ネットワーク機能(VNF)およびNFVパッケージ ソリューションを使用して、NFVインフラストラクチャにシームレスに移行し、その後、大規模な自動化および動的なリソース割り当てを提供するインテントベースおよび宣言型のツールチェーンにより拡張します。

収益化

新しい仮想化されたソリューションにより、強力で差別化された新しいサービスを市場に迅速に投入し、企業顧客および消費者ベースへの実装を加速します。業界で最も豊富なVNFポートフォリオを使用して、新しいサービス デリバリのコストを削減し、障害のリスクを軽減します。

ネットワーク スライシング機能と動的なサービス チェイニングを使用したネットワーク セグメンテーションにより現在のインフラストラクチャを収益化する新しい方法を見い出します。

マルチアクセス エッジ コンピューティング(MEC)ソリューションは、大容量またはレイテンシの影響が大きい新しいアプリケーションを可能にします。BIG-IP仮想エディション(VE)は、レイヤ4からレイヤ7のすべてのネットワーキング機能で利用できます。

セキュリティ

ネットワークを大規模に、レイヤ全体にわたり、複数のスレッドで保護します。F5は、加入者単位およびアプリケーション単位のセキュリティ ソリューションを実装し、可視化および制御分析を活用することでセキュリティ問題に迅速に対応および緩和できるようサポートします。

GTPセキュリティは、コントロールおよびデータ プレーン トラフィックを保護すると同時に、ローミング トラフィックでFS.20保護を実装します。

非常に効果的なDDoSソリューションは、マシン ラーニングおよびデータ サイエンス アルゴリズムだけでなく、パケットベースおよびフローオンリーベースの分析も活用します。これにより、現在では可視化できない攻撃をより効果的に可視化できます。

IoTソリューションは、ネットワークとデータ センタの両方にセキュリティを提供します。Giファイアウォール、加入者を認識するファイアウォール、「アンマネージド」IoTデバイスの保護およびMQTTメッセージを検証するプロトコル パーサを実装します。

リソースとサポート

F5販売担当部へのお問い合わせ

F5がお客様のニーズを評価し、適切なクラウド プロバイダ、販売パートナまたはF5のセールス エンジニアをご紹介します。

開発者コミュニティとの交流

質問を投稿、またはDevCentralフォーラムのディスカッションに参加できます。

購入方法

F5アプリケーション サービスのトライアル、サブスクリプションまたはライセンシング契約を開始します。