Distributed Cloud App Infrastructure Protectionでサイバーセキュリティ コンプライアンスを達成

包括的なDistributed Cloud App Infrastructure Protection(AIP)により、監査に対応し、コンプライアンスを継続的に維持することで、規制要件とお客様のニーズに対応します。

詳細をリクエスト

クラウド サイバーセキュリティ コンプライアンスを達成するための4つのステップ

SOC 2、HIPAA、PCI DSS、ISO 27001などの主要なフレームワークへの準拠を達成し、維持することは、クラウドファーストの組織にとって極めて重要です。お客様のデータの保護は、お客様の信頼構築に不可欠であり、多くの組織がサービスやソリューションを購入する際の要件としています。F5は、Distributed Cloud AIPにより、貴社のコンプライアンス要件を当社の脅威検出ツールと結び付けることで、心配を1つ減らします。

スタックの監視

F5は、クラウド管理コンソール、ホスト、コンテナ、Kubernetes、アプリケーションを横断的に監視することにより、環境に対する完全な可観測性を確保し、貴社のコンプライアンスへの取り組みをサポートします。

動作とアクティビティに関するアラート

ThreatMLと組み合わせて、すぐに使えるカスタマイズ可能なルールを導入することで、コンプライアンスと監査の一般的な基準に適合するように、貴社の環境におけるすべてのユーザーとサービスのアクティビティを迅速に特定、分類し、警告することができます。

調査と検証

F5の高度なコンプライアンス レポートは、コンプライアンス監査を迅速化し、これに合格するために必要な重要情報を収集して一元化します。レポートは、一般的なコンプライアンス フレームワークに沿って設計されており、これらのレポートを利用して監査中の追加要件に簡単に対応できます。

保守と評価

F5の24時間365日体制のInsights and Managed Security Services Security Operations Center(SOC)は、貴社のセキュリティ プログラムを強化し、コンプライアンスを継続的にサポートすることで監査に備えるための、業界最高水準のマネージド サービスを提供します。

コンプライアンス ソリューションのご紹介

Distributed Cloud AIPは、クラウド ワークロードで発生するすべてのアクティビティを自動的に監視および記録し、健全なセキュリティ体制を効果的に維持するために必要な手段を提供するとともに、貴社がSOC 2コンプライアンス標準を満たしていることを監査人やお客様に対して証明することができます。

SOC 2ソリューションの詳細はこちら ›

FinTech企業やクレジット カードを扱う組織にとって、適切なツールを導入しない限り、PCI DSSコンプライアンスを達成することは途方もない作業になりかねません。Distributed Cloud AIPは、これらの要件に直接対応し、効率的にコンプライアンスを達成できるよう支援します。

F5のPCI DSS標準への対応はこちら ›

F5は、ファイル システム、アカウント、構成に関する不審なアクティビティ、データやログイン操作の変更、主要なポリシーや手順の違反など、HIPAA監査でコンプライアンスを判定する際に対象となる主要な要素をすべて監視します。

F5のHIPAAサポートはこちら ›

多くのお客様は、ベンダーと契約する前に、そのベンダーが多くのフレームワークに準拠していることを求めます。Distributed Cloud AIPは、常に進化し続けるルールセットを活用することで、ISO 27001に準拠するためのストレスを軽減します。

F5のISO 27001サポートについて ›

次のステップ

Start a trial

Free trial: See how Distributed Cloud AIP helps with compliance.

Start today

Find out how Distributed Cloud AIP helps you achieve your cybersecurity goals.

Request more info

We're here to help

For more information or assistance with your existing Distributed Cloud AIP account, please contact our support team.

Contact Support