Shape Recognize

Shape Recognizeは、F5のネットワークを介した機械学習と分析によるインサイトの力を活用して、Webサイトのリピーターや既知のユーザーをリアルタイムで識別できます。このソリューションは、ユーザーにとって過剰なログインや再認証の煩雑さを取り除き、ブランドがトップライン収益の安全に拡大するのを支援します。

Shape Recognizeがどのように役立つか

競争が激化するデジタル市場において、消費者は指先のみで多くの選択を行います。すばやくログインし、調べ物をして、取引を行うことができる機能は、ブランドにとって重要な競争上の優位性となります。フリクションフリーのコンシューマー エクスペリエンスとアプリケーション セキュリティの間の緊張は、ビジネス成果に直接影響を与える理想的な選択を低下させる可能性があります。一般的なB2CのWebアプリケーションでは、正当な人間によるトラフィックの最大30%が正常にログインするのに苦労しています。

Shape Recognizeは、Webサイトのリピーターである既知のユーザーを識別し、これらのユーザーの認証時の煩雑さを取り除きます。これにより、B2C組織は、正当なユーザーがログイン時に認証の課題に直面することが稀になり、永続的で安全なログイン エクスペリエンスを提供できます。ログイン時の煩雑さを取り除くことで、オンライン収益を安全に増加させることができます。

レポートを入手する: 不正行為の検出および防止ソリューションの影響 ›

Shape Recognizeの仕組み

Shape Recognize

Shape Recognizeを使用するメリット

  • リピーターである顧客のシェア拡大
  • 顧客満足度(CSAT)の向上
  • セキュリティとデータ プライバシーの向上
  • ブランドの希薄化を防ぐ

製品概要を読む

 

地球全体にわたるネットワークの図

手動ログインの煩雑さを40%削減

トップライン収益を1~2%増加

レイヤが重なっている盾の図

サポート コストを1,000万ドル以上削減

ユーザーの認証時の煩雑さを取り除くことで、収益を増加

ShapeとF5のお客様向けにあらかじめ組み込まれている統合機能により、Shape Recognizeの導入は迅速かつ簡単です。また、現在お使いのタグ マネージャーを使って導入することもできます。いずれにしても、認証経験を向上させるために正当な既知のユーザーを識別するために必要なインサイトを得ることができます。

Thank you!

A Shape expert will contact you soon.