マルチクラウドの世界ですべてのアプリケーションを保護

F5とShape Securityの包括的かつマルチクラウド対応のアプリケーション セキュリティにより、詐欺や不正利用を減らし、企業の評判を守り、基幹アプリケーションの停止を防ぎます。

世界中のアプリケーションの効果的かつ安全なエンドツーエンドのオペレーションを実現

F5がShapeを買収した理由

Shapeは、サイバー犯罪者が第三者によるデータ侵害で盗まれたパスワードを使用してオンライン アカウントを乗っ取る、「クレデンシャル スタッフィング攻撃」に対する保護対策を開発した企業です。2018年のDeloitte社によるランキングでは、収益ベースで最も速い成長を遂げているシリコンバレー企業の第1位に挙げられました。現在では、世界最大級の複数の銀行、航空会社、小売業者、連邦政府関係機関などにサービスを提供しています。クレデンシャル スタッフィング攻撃のほかにも、セキュリティや不正防止の手段をすり抜ける高度な攻撃を、詐欺および不正防止プラットフォームにより防いでいます。

F5とShapeの統合によって改善されること

F5とShapeの統合により、世界中のアプリケーションを効果的かつ安全にエンドツーエンドで運用できるよう、サポートすることが可能になります。

  • この買収により、アプリケーションのデリバリとサービスにおける世界的リーダーであるF5と、アプリケーション詐欺と不正利用の対策における世界的リーダーであるShape Securityが一つになります。
  • 両社のソリューションを連携させることで、現在、詐欺や不正利用により失われている何十億ドルもの顧客の資金を保護するほか、顧客の評判に傷がついたり、重要なオンライン サービスが停止したりするのを防ぐことができます。
  • F5とShapeはともに、業界でも最先端のAIと機械学習プラットフォームを使用してエンドツーエンドのセキュリティを提供し、アプリケーションを守ります。その対策の正確さと有効性はすでに大規模な成果をあげ、世界で最も広く使われ、最も攻撃を受けている複数のアプリケーションを1日に10億回以上の攻撃から保護しています。

ShapeがF5の一員に

Shapeが正式にF5の一員となることにより、あらゆるアプリケーションを詐欺や悪用から守れるようになります。Shapeの共同創設者兼CEOであるDerek Smithの見解をご覧ください。

ウェビナー:アプリケーション セキュリティ

F5とShapeはAIを活用したエンドツーエンドのセキュリティにより、マルチクラウド アーキテクチャのアプリケーションを守ります。

Shapeのソリューション

Shapeのアプリケーション セキュリティと不正防止のソリューションスイートによって、毎週40億件を超えるトランザクションを攻撃から保護しています。

関連情報

Shape製品営業担当へのお問い合わせ

AIを活用したShapeのセキュリティ ソリューションについて詳しくは、Shape担当チームまでお問い合わせください。

Shapeが正式にF5の一員に

Shapeの共同創設者兼CEOであるDerek SmithがF5とShapeの合併発表について語ります。

F5がShape Securityの買収を完了

F5とShapeの合併が、包括的なアプリケーション セキュリティにもたらす変革について詳しくご紹介します。