5G Coreからファー エッジまで、ネットワークと顧客をサイバー攻撃から保護します。

5Gセキュリティが重要な理由

5Gネットワークは、より複雑になり、接続数も増加しています。接続されたデバイスの数が増加すれば、脅威の範囲も増大します。サービス プロバイダの67%が、2021年末までに5Gセキュリティを導入しているか、導入を予定しています。1貴社の5Gセキュリティ計画はいかがですか?

レポートを読む ›


1Heavy Reading、『5Gセキュリティ:重層的かつクラウドネイティブな脅威緩和対策』

サービス プロバイダ ネットワーク

F5によるサポート

5G特有のセキュリティ課題には、革新的なセキュリティ ソリューションが必要です。F5がサービス プロバイダに提供する包括的な5Gセキュリティ ソリューションは、コアからファー エッジまでネットワークを保護し、高度な不正行為や悪用を阻止します。信頼性とパフォーマンスの高いネットワークで顧客を保護することができます。

ホワイト ペーパーを読む ›

図

シグナリングとローミングのセキュリティ

重要なシグナリングのセキュリティ、輻輳制御、オーバーロードの問題を制御します。


サービス プロバイダは、4Gと5Gの両方のトラフィックでシグナリングのトラフィック量が大幅に増加することに伴う課題を解決する必要があります。F5は、シグナリングのセキュリティ、輻輳制御、ロード バランシング、オーバーロードの制御における業界リーダーであり、Diameter、GTP、SIP、HTTPシグナリングの各種ソリューションを提供しています。

Diameter

F5は、シグナリング ネットワークを最適化して保護する統合型Diameterシグナリング プラットフォームにより、セキュリティを確保します。

続きを読む ›

GTP

GTPトンネルを加速し、GTPデータ トラフィックをオフロードすることで、消費者からのデータ需要に応え、高いパフォーマンスを維持します。

続きを読む ›

SIP

SIP ALGの監視機能とSIPコントロール チャネルの検証機能を備えたファイアウォール ソリューションで、ユーザー トラフィックを保護します。

続きを読む ›

N6 LANの保護と統合

セキュリティ機能をN6 LANに集約することで、TCOを60%削減します。


F5の統合された仮想N6 LANは、ネットワークの最適化、保護、収益化を実現します。CGNATやDDoS対策からTCPや動画の最適化まで、幅広いサービスを単一のプラットフォームに統合し、統一されたフレームワークでサービス管理を簡素化します。

S/Gi-LANとN6の統合ネットワーク

DNSのキャッシングと解決、DNS DDoSの緩和、悪意のあるIPの遮断などにより、LDNSの統合と負荷軽減を図ります。

続きを読む ›

BIG-IP DNS

DNSはインフラストラクチャにハイパースケールを提供し、大量のクエリやDDoS攻撃が発生してもインフラストラクチャの安全を確保します。

続きを読む ›

BIG-IP AFM

ファイアウォール、DDoS緩和、CGNAT、DNSセキュリティを含む統合セキュリティ プラットフォームでネットワークを保護します。

さらに詳しく ›

BIG-IP CGNAT

変換とトンネリング、セキュリティ、ネットワークの可視化、シームレスな相互運用性によりネットワークを管理します。

さらに詳しく ›

クラウドネイティブ インフラストラクチャを保護

マルチクラウド、分散型、Kubernetesベースのネットワークで5Gインフラストラクチャを保護します。


ネットワークの複数のレイヤにわたり、複数のポイントでセキュリティ コントロールを適用します。コンテナの入口にセキュリティを導入してパケット キャプチャを可能にし、DDoS対策やSmartNICファイアウォールでトラフィックをシールドして悪質なトラフィックを排除します。

BIG-IP Service Proxy for Kubernetes

BIG-IP SPKがどのようにして、クラウドネイティブの5Gネットワークに必要なツールをサービス プロバイダにもたらすかをご紹介します。

BIG-IP SPKの詳細を見る ›

Carrier-Grade Aspen Mesh

クラウドネイティブの5Gネットワーク アーキテクチャにKubernetesの速度とスケーラビリティを活用します。

さらに詳しく ›

BIG-IP VE for SmartNIC

TCOを大幅に削減しながら、DDoS攻撃を吸収する能力を約70倍に向上させます。

さらに詳しく ›

APIの管理と保護

あらゆるデリバリ モデルに対応したセキュリティ、パフォーマンス、スケーリング。


APIの爆発的な普及により、APIゲートウェイとAPIセキュリティの両方に新たな市場が生まれています。APIの安全性が低かったり、コード化が不十分であったりすると、コア サービスを攻撃にさらすことになり、5Gネットワーク全体を危険にさらす可能性があります。APIセキュリティに対する脅威を軽減するために必要なセキュリティとコントロールを手に入れてください。

NGINX Controller

APIゲートウェイとしてのNGINX Plusの効率性をコントロールプレーン機能と組み合わせます。

さらに詳しく ›

Carrier-Grade Aspen Mesh

Aspen Meshは、ダッシュボードのユーザー エクスペリエンスをよりシンプルにし、Istioサービス メッシュの導入と監視を容易にします。

さらに詳しく ›

Advanced Web Application Firewall(WAF)

OWASP Top 10などに挙げられるアプリケーションの脆弱性を緩和し、それらを悪用しようとする自動化された攻撃を阻止します。

さらに詳しく ›

F5 Essential App Protect Cloud Service

SaaSベースのWAFなら、一般的なWebエクスプロイト、IP攻撃、組織的攻撃に追加設定なしですぐに対処できます。

さらに詳しく ›

デバイス エッジの保護

接続されたデバイスが増えれば、内在する脆弱性に対する攻撃も増加します。


日常の行動は、不正行為や攻撃の目印となっています。セキュリティ対策は、対策を出し抜くために手口を変える攻撃者に対応するものでなければなりません。Shapeは、自動化された攻撃や人間の行動を模倣した攻撃から最も重要な資産を保護するために、成果を重視した専用の防御策を提供します。

Shape Enterprise Defense

自動化された攻撃をリアルタイムで検出し、ブロックします。ユーザー アカウントの乗っ取りや脆弱性の悪用を阻止します。

さらに詳しく ›

Shape Silverline Defense

便利なマネージド サービスで、クレデンシャル スタッフィングや自動化された不正行為に対する高度な保護を提供します。

さらに詳しく ›

Shape Anti-Fraud Engine(SAFE)

SAFEは、真実と意図を評価し、リアルタイムで不正行為を特定して阻止するAIのクローズドループ システムです。

さらに詳しく ›

リソース

記事

記事

通信事業者は5Gネットワークの新たな波に備え、セキュリティの確保を進めている

さらに詳しく ›

5Gエッジの保護

記事

5Gエッジの保護

さらに詳しく ›

調査

調査

2020年版Telecoms.com年次業界調査

業界調査結果を入手 ›

Webセミナー

Webセミナー

不正行為と悪用を排除するためにF5とShapeが連携

Webセミナーを見る ›

Webセミナー

Webセミナー

5Gセキュリティ:ITの世界から学ぶべきこと

Webセミナーを見る ›

ブログ

ブログ

間一髪で登場したNIC

ブログを読む ›

Webセミナー

Webセミナー

DNSの暗号化:サービス プロバイダのためのDoTおよびDoHの影響の緩和

Webセミナーを見る ›

Eブック

Eブック

2021年版サービス プロバイダが直面している脅威の現状

Eブックを読む ›

次のステップ

お問い合わせ

F5の製品とソリューションがお客様の目標達成をどのように実現するかをご確認ください。