Eブックを読む

サイバーセキュリティに関するEブック:金融サービスに対する攻撃者の経済学

サイバー攻撃のコストと価値について金融サービス機関が知っておくべきこと。

リクエストいただきまして有難うございます。リクエストいただきましたコンテンツへのアクセスリンクを含むF5からのメールが受信箱に届いているかご確認をお願いいたします。

 

不正行為を防ぐための新たな戦略を知る

金融サービス機関は、他の業種の企業と比べてサイバー攻撃を受ける頻度が300倍高くなっています。1その理由は単純で、攻撃者にとって投資に対する見返りが非常に魅力的だからです。現在最も蔓延しているサイバー脅威の経済学を理解することで、より効果的に防御し、攻撃者の目をより攻めやすい標的にそらすことができます。

このサイバーセキュリティに関するEブックから学べること:

  • 攻撃者が潜在的な収益率を計算する方法と潜在的な報酬を魅力的にしている要因
  • 攻撃者の視点から見た、セキュリティ コストと価値を比較する際の一般的な課題
  • サイバー犯罪者が産業化された攻撃ライフサイクルを利用する方法と、そのライフサイクルを中断することが極めて重要である理由
  • 金融サービスにおいてクレデンシャル スタッフィングが上位のセキュリティ脅威である理由と、その対策としてできること

攻撃者の経済学に関するEブック

ボットから始まって不正へと発展する攻撃を防ぐ

ボット対策

人間を模倣するような巧妙化した自動化や攻撃方法の変化を防ぐ

認証インテリジェンス

顧客の不満を安全な方法で減らし、カスタマ エクスペリエンスを向上させる

アカウント保護

すべてのトランザクションを監視し、不正行為や危険な行動の兆候を発見する

ニーズに合わせて導入する

既存のインフラにストラクチャにフィットするF5 Shape

F5 Shapeの実例

F5 Shapeがどのようにしてアカウント乗っ取りを撃退し、お客様のために数千万ドルを節約したかをご覧ください。

グローバル金融サービス

事例

F5 Shapeの支援により、グローバル金融サービス企業がユーザーの不満の軽減と収益の拡大を実現

事例を読む ›

Shapeのデジタル バンクの事例

事例

F5 Shapeのサポートにより、デジタル バンクが既存の不正防止ソリューションよりも177%多くの不正を検出

事例を読む ›

次のステップ

Eブック『攻撃者の経済学』で攻撃者の意欲をそぐための新たな戦略を学びましょう

Eブックを読む

カラー バー

Naomi Eide、『Cyberattacks Hit Financial Services 300 Times More than Other Sectors』、CIODIVE(2019年6月21日)